大阪府立福祉情報コミュニケーションセンター指定管理者評価委員会について

更新日:令和3年8月26日

 大阪府では、障がいのある人の意思疎通を支援することに加え、手話言語条例に基づき手話の取得の機会を確保し聴覚障がい児への支援なども行い、障がい者が主体的に活動できる環境づくりを進めていくために、令和2年6月15日に大阪府立福祉情報コミュニケーションセンターをオープンするとともに、指定管理者制度を導入しました。
 指定管理者制度を導入している施設については、モニタリング(前年度の管理運営状況についての点検)評価を実施し、その結果を公表することで施設設置者としての説明責任を果たすとともに、以降の年度の事業計画に反映させることにより、府民ニーズに合致した質の高いサービスの提供と効率的な施設運営の一層の推進に資することを目的として、各施設所管部局に「指定管理者評価委員会」を設置しています

指定管理者評価委員会の開催について(令和3年2月18日)

1 施設所管課、指定管理者の自己評価及びこれに対する評価委員会の指摘・助言

令和2年度指定管理者運営業務評価票 [Wordファイル/90KB] [PDFファイル/906KB]

2 評価委員会の指摘・助言に対する対応方策

令和2年度モニタリング評価実施による改善のための対応方針 [Wordファイル/19KB] [PDFファイル/107KB]

3 指定管理者評価委員会概要

指定管理者評価委員会概要 [Wordファイル/22KB] [PDFファイル/142KB]

指定管理者評価委員会の開催について(令和2年9月25日)

1 令和2年度評価項目・評価基準

  令和2年度指定管理者運営業務評価票 [Wordファイル/33KB]  [PDFファイル/165KB]

2 指定管理者評価委員会概要

  議事概要 [Wordファイル/20KB] [PDFファイル/96KB]

   令和2年度指定管理者運営業務評価票(案) [Wordファイル/24KB] [PDFファイル/198KB]

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい者の自立・社会参加支援 > 大阪府立福祉情報コミュニケーションセンター指定管理者評価委員会について