建設・まちづくり RSS配信


ここから本文です。


事業サイトの一覧

  • 1.窓口案内 (住宅建築局建築指導室審査指導課)

  • 建築基準法に基づく申請等の対応窓口や情報サイトについてご案内しています。
  • 経営事項審査の申請・証明等 (住宅建築局建築指導室建築振興課)

  • 経営事項審査の申請や結果証明等についてご案内しています。 申請の様式をダウンロードすることもできます。
  • 解体工事業登録の申請、届出、証明等 (住宅建築局建築指導室建築振興課)

  • 解体工事業登録の申請や届出についてご案内しています。 申請や届出の様式をダウンロードすることもできます。
  • 建設機械の打刻・検認の申請 (住宅建築局建築指導室建築振興課)

  • 建設機械の打刻と検認の申請について、ご案内しています。 申請の様式をダウンロードすることもできます。
  • 大手前・森之宮まちづくり (庁舎室庁舎整備課)

  • 府立成人病センターの移転を前提とした大手前・森之宮地区の土地利用基本計画(素案)に対して寄せられた意見を掲載しました
  • おおさかのあたりまえ/福祉のまちづくり (住宅建築局建築環境課)

  • 「福祉のまちづくり条例」に基づき、多数の人が利用する施設のバリアフリー化や、誰もが使いやすくする配慮を求め、福祉のまちづくりを進めていきます。
  • 美しい景観づくり (住宅建築局建築環境課)

  • 大阪府景観条例、大阪府景観計画や建築協定、総合設計などを活用し、きらめく世界都市大阪の実現を目指します。
  • 屋外広告物に関すること (住宅建築局建築環境課)

  • 規制、誘導を通じて景観に調和した屋外広告物の掲出を目指します。
  • 審査会 (住宅建築局建築指導室審査指導課)

  • 大阪府内の建築指導行政所管一覧 (住宅建築局建築指導室審査指導課)

  • 大阪府内で建築確認申請・中間/完了検査等の業務を行なっている特定行政庁、指定確認検査機関の一覧です。
  • 建築物の吹付けアスベスト対策 (住宅建築局建築指導室建築安全課)

  • 建築物防災週間に伴う、民間建築物のアスベスト使用状況調査等について掲載しています。
  • 住まいの防犯 (住宅建築局建築指導室建築安全課)

  • 侵入盗犯罪からの住宅を守るために、住宅の設計から日常生活の防犯対策の情報を提供しています。
  • 府営住宅を活用したまちづくり (住宅建築局住宅経営室経営管理課)

  •  府営住宅ストックは府民の貴重な資産であるという認識のもと、地元市町と連携し、積極的にまちづくりに活用し、地域の生活支援など地域課題の解消や地域力の向上に努めます。
  • 府営住宅の空室活用 (住宅建築局住宅経営室経営管理課)

  •  府営住宅の空き室を活用し、地域コミュニティの活性化及び地域住民への生活支援サービスの提供等を実施する団体に、地域の福祉活動拠点などの場として、使用していただいています。
  • 大阪府ESCO事業のページ (住宅建築局公共建築室設備課)

  • ESCO(Energy Service Company)事業とは、欧米では省エネルギー推進手法の中心的存在です。 こちらでは大阪府が実施しているESCO事業についての取組みや実績を公開しています。
  • 防災に関する取り組み (枚方土木事務所)

  • 枚方土木事務所が行う防災に関する取り組みを掲載しています。
  • 大阪府市都市計画連絡会議 (計画推進室総務企画課)

  • 都市計画手続きが円滑に進むよう情報共有と調整を行うため、大阪府市都市計画連絡会議を設置しています。
  • 「グランドデザイン・大阪」について (計画推進室総務企画課)

  • 府域全域の方向性を示す「将来ビジョン・大阪」に基づき、2050年を目標とする大都市・大阪の「大きな方向性」と「取組状況」を示すグランドデザイン・大阪について紹介しています。
  • 「御堂筋・周辺エリア」について (計画推進室総務企画課)

  • 「グランドデザイン・大阪」の象徴的なエリアのうち、「御堂筋・周辺エリア」の取組みを紹介しています。
  • 「中之島・周辺エリア」について (計画推進室総務企画課)

  • 「グランドデザイン・大阪」の象徴的なエリアのうち、「中之島・周辺エリア」の取組みを紹介しています。
  • 「グランドデザイン・大阪都市圏」について (計画推進室総務企画課)

  • 近隣府県を含め、広く都市圏として、都市空間の創造に取り組むための「大きな方向性」と「取組状況」を示すグランドデザイン・大阪都市圏について紹介しています。
  • 「大阪広域ベイエリアまちづくり」について (計画推進室総務企画課)

  • 大阪広域ベイエリアの将来像や整備の方向性等について取りまとめ、実現に向けて推進する「大阪広域ベイエリアまちづくり」を紹介しています。
  • 淀川沿川のまちづくり (計画推進室総務企画課)

  • 「グランドデザイン・大阪都市圏」に基づく、「淀川沿川のまちづくり」の取組みを紹介しています。
  • 広域連携によるまちづくり (計画推進室総務企画課)

  • 「グランドデザイン・大阪都市圏」に基づく、みどりや親水空間、歴史・文化遺産などの地域資源を活用した「広域連携によるまちづくり」を推進します。
  • 「グリーンデザイン推進戦略」について (計画推進室総務企画課)

  • グランドデザインに掲げる「みどり」の活用について概ね10年を見据えたリーディングプロジェクトを整理し発信しています。
  • 都市計画制度 (計画推進室計画調整課)

  • 都市施設、区域区分、地域地区(用途地域など)などの概要を項目別で掲載しています。
  • 「大阪城・周辺エリア」について (拠点開発室広域拠点開発課)

  • 「グランドデザイン・大阪」の象徴的なエリアのうち、「大阪城・周辺エリア」の取組みを紹介しています。
  • 「夢洲・咲洲エリア」について (拠点開発室広域拠点開発課)

  • 「グランドデザイン・大阪」の象徴的なエリアのうち、「夢洲・咲洲エリア」の取組みを紹介しています。
  • 地図、アクセス (拠点開発室タウン推進課)

  • タウン管理課へのアクセス情報
  • 大阪府都市基盤施設維持管理技術審議会 (事業調整室事業企画課)

  • これまでの維持管理の取組に加え、効率的・効果的な維持管理・更新に関する事項について、審議会を設置し議論・検討しています。
  • 「土木請負工事必携」「土木工事共通仕様書」「土木工事施工管理基準」「機械・電気設備請負工事必携」「測量、地質調査及び設計業務等委託必携」「土木工事の積算」「ICT活用工事」「電子納品」「設計変更ガイドライン」等を掲載しています。
  • 府営住宅の建替事業における建設事業評価 (住宅建築局住宅経営室経営管理課)

  •  府営住宅建替事業は、大阪府建設事業評価実施要綱に基づき、建設事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、評価を実施しています。
  • 公共建築月間 (住宅建築局公共建築室計画課)

  • 11月は「公共建築月間」、11月11日は「公共建築の日」です。 毎年この時期に合わせた事業を実施しています。
  • [改訂版]建築物の環境配慮技術の手引き (住宅建築局公共建築室計画課)

  • 平成18年3月に『建築物の環境配慮技術手引き』を取りまとめましたが、その後の技術革新や環境配慮の機運の高まりなどから、平成23年3月に『[改訂版]建築物の環境配慮技術手引き』を作成しました。是非ご覧ください。
  • 建築物の環境配慮技術の手引き (住宅建築局公共建築室計画課)

  • (初版平成18年3月発行) 大阪府温暖化の防止等に関する条例」に基づき、環境に配慮した技術や事例を紹介する手引き書です。是非ご覧ください。
  • 発注予定 (住宅建築局公共建築室計画課)

  • 公共建築設計工事事例のご紹介 (住宅建築局公共建築室一般建築課)

  • 平成の時代以降に新築等を実施した府有建築物の中から58施設をご紹介します。 また、外壁改修工事、屋上防水改修工事、耐震改修工事等を実施した施設の中から11の施設をご紹介します。
  • 建設工事の発注情報 (住宅建築局公共建築室住宅建築課)

  • 建設工事の発注に関する情報はこちらをご覧ください。
  • 測量・建設コンサルタント業務等の発注情報 (住宅建築局公共建築室住宅建築課)

  • 測量・建設コンサルタント業務等の発注に関する情報はこちらをご覧ください。 <公共建築室では、契約業務の公正・適正な執行を確保するため、カメラと録音装置を設置し、記録しております。>
  • 機材製造者指定に伴う申請手続きについて (住宅建築局公共建築室設備課)

  • 機材製造者指定とは、大阪府都市整備部住宅建築局公共建築室が発注する設備工事において使用する設備機器や工事材料のうち、それらの品質・性能を認められた者を指定するものです。 ここではその手続きについて説明しています。
  • 設備工事や建築設備設計、建築設備工事監理行の発注に関する情報はこちらからご覧ください。 <公共建築室では、契約業務の公正・適正な執行を確保するため、カメラと録音装置を設置し、記録しております。>
  • 建築振興課へのご案内 (住宅建築局建築指導室建築振興課)

  • 宅建業免許、相談、建設業許可、経営事項審査、解体工事業の登録、建設機械の打刻・検認等の各種申請や届出、ご相談を受け付けています。 このページでは、建築振興課への行き方をご案内しています。

ここまで本文です。