大阪府内の「学びの場」

更新日:令和2年3月2日

リーブセンターひびき(学びの場 リーブキャンパスひびき)

事業所名

リーブセンターひびき(学びの場 リーブキャンパスひびき)

事業所所在地

大阪府東大阪市長栄寺10-2

事業所連絡先

Tel:06-6782-9532
メール:reeve-c@theia.ocn.ne.jp

事業所代表者名

中井 友紀

団体(法人名)

社会福祉法人 ひびき福祉会

団体(法人)代表者名

理事長 亀井 勝

学びに係る理念

○自分の事は自分で決める事を大切に。
○2年間を共に過ごす中で、それぞれがかけがえのない自分であるという事に気づけるように。

事業種別

自立訓練(2年間) 

送迎の有無

なし

受入れ定員

1年次:10名
2年次:10名      計20名

HPリンク

社会福祉法人 ひびき福祉会(外部サイト)

カリキュラム等

【年間計画・到達目標】
1年めは話合いや様々な経験を積み、興味関心を広げていく。
2年めは1年次のカリキュラムを繰り返し学びながら、学生の意向を大切に職場実習を進め、進路を自分で決めていく取り組みが中心になる。
年間行事は4月初旬に学生と話し合いながら決めていく。
【時間割】
午前1限(2時間)、午後1限(2時間)のカリキュラムを組んでいる。調理、音楽、フラワーアレンジメント、地域探訪など様々な活動を取り入れている。
【その他特筆事項】
学生の要望に沿ってカリキュラムを変更する場合もある。

職員配置等

【体制図】
所長1名
担任は1クラス1名
【役割及び資格ごとの職員配置状況(人数等)】
所長及びサービス管理責任者1名
支援員(常勤1名+非常勤9名)

修了後の進路状況

1期生:生活介護事業所2名 
          就労継続B型事業所1名 
          就労移行2名           計5名
2期生:就労継続B型事業所、生活介護等を予定  計3名

保護者・利用者の参画

家族会がある。
2ヶ月に1回家族会定例会を開催 
利用者の参画を大切に、要望を取り入れながら行事等を組み立てている。

外部組織、大学等との交流

全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会に参加している。
卒後の学びの場・専攻科を実現する会に参加している。

 

 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい者の自立・社会参加支援 > 大阪府内の「学びの場」