大阪府内の「学びの場」

更新日:令和2年3月2日

福祉事業型専攻科 ビアンカ

事業所名

福祉事業型専攻科 ビアンカ

事業所所在地

〒535-0012
大阪市旭区千林2-16-8 イズサンキチ邸101

事業所連絡先

Tel 06-6923-8847
Mail: bianca@leaf.ocn.ne.jp

事業所代表者名

椿本 広美

団体(法人名)

特定非営利活動法人 あさひ

団体(法人)代表者名

理事長 三木勝幸

学びに係る理念

「学び」:社会に出て役に立つこと、生活の力になる事を学ぶ
「友愛」:活動の中で仲間づくりをする、一人ひとりが輝く集団をつくる
「自立」:自分のことを自分で決める力、できないことを援助してもらえる力をつける

事業種別

自立(生活)訓練事業

送迎の有無

なし

受入れ定員

20名

HPリンク

福祉事業型専攻科 ビアンカ(外部サイト)

カリキュラム等

【年間計画・到達目標】
(目標)
(1)生活する力をつける
(2)伝える力をつける
(年間計画)
1年生から自分づくり、自分さがし
2年生から将来へ向けてのステップを踏む
「自己表現」:自分の思いを言葉にしよう、文字に書いてみよう、話を聞いて意見を述べよう、相談しよう、芸術や体で自分を表現しよう
「暮らし」:調理、片づけ、裁縫、掃除等生活に必要なスキルを身に着けよう、社会に出て必要な手続きができる様になろう
「経済」:生活に必要な計算の練習をしよう、暮らしに役立つお金の使い方を知ろう
「将来」:将来へ向けての夢を語ろう、夢を実現するための準備をしよう
【時間割】
午前中2時限、午後2時限(60分授業)、昼休み1時間
【その他特筆事項】
・昼食はご準備ください。
・毎週1度の調理実習があります

職員配置等

【体制図】
管理者1名
各学年2から3名の担任、担任が進路指導にあたる
【役割及び資格ごとの職員配置状況(人数等)】
管理者・サービス管理責任者 1名(社会福祉士、介護福祉士)
他、社会福祉士・介護福祉士 1名
 

修了後の進路状況

まだ卒業生がいませんが、一人ひとりに合わせた進路を見つけることができるように担任が一緒に考え援助します。

保護者・利用者の参画

利用者の自治会を作り、ビアンカの運営に主体的に参画しており、毎週金曜日午前中に自治会の話し合いの場を設け、行事や外出等を企画しています。

外部組織、大学等との交流

卒後の学びの場・専攻科を実現する会に参加。

 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい者の自立・社会参加支援 > 大阪府内の「学びの場」