大阪府内の「学びの場」

更新日:令和3年3月16日

カラフルキャンパス

事業所名

カラフルキャンパス

事業所所在地

〒575-0042
四條畷市蔀屋本町13-29

事業所連絡先

Tel:072-819-9446

事業所代表者名

()() ()()

団体(法人名)

社会福祉法人 大阪福祉事業財団

団体(法人)代表者名

茨木 範宏

学びに係る理念

「主体的に学ぶ・豊かな経験・仲間とともに」を理念にさまざまな活動に取り組みます。具体的には「くらす・あそぶ・はたらく」などの生活学習を通して将来の自分自身をイメージできるようにします。調理実習や社会見学は内容を事業所で決めるのではなくみんなで話し合って決めます。バンド演奏や農業体験、スポーツ(プール)などの活動を通して経験を増やし、自立できる力を身につけます。カヌー体験や合宿、マナー講座、陶芸、こころとからだの学習などの特別プログラムも行います。

事業種別

自立訓練(生活訓練)

送迎の有無

あり

受入れ定員

20名(学年制、各学年10名程度受け入れ)

HPリンク

今後、掲載予定

カリキュラム等

【年間計画・到目標】
・年間計画(
別紙1 [Excelファイル/13KB] 別紙1 [PDFファイル/80KB])、リーフレット別紙2 [PDFファイル/691KB]
・到達目標 内面の成長を目指します。自分自身を表現できる力を養います。
【時間割】
・午前1コマ(1時間45分)、午後1コマ(1時間45分)の2コマ。
・昼休み(1時間30分)をゆっくり取り、喫茶など学生の交流の時間にしています。

【その他特筆事項】
(事業理念)せいしゅんしよう しあわせをみつけにいこう
(1)「カラフル」でまんざらでもない自分、大切な自分に出会おう
(2)「カラフル」のなかまの中で自分をさらけ出し、なかまとぶつかり合い、なかまと認め合いかけがえのない友だちをつくろう
(3)「カラフル」でやりたいことを自分で決めてチャレンジし、心を太らせよう
(4)「カラフル」でのたくさんの経験からしあわせにくらす方法を見つけよう
(5)「カラフル」から旅立つ姿を思い描き、豊かな人間になろう

職員配置等

【体制図】
・管理者1名
・他各学年2名ほどの支援員がいます。
(支援員の資格等)
・常勤者:介護福祉士1名、教員免許所持者1名
・非常勤:2名
(その他特記事項)
・ボランティア:教員免許所持者
【役割及び資格ごとの職員配置状況(人数等)】
・管理者兼サービス管理責任者1名
・生活支援員(常勤1名+非常勤2名)
・ボランティア(授業の担当や補佐、見守り)

修了後の進路状況

まだ卒業者がいませんが、就労から福祉サービス事業所まで一人ひとりに合った進路を見つけることができるように支援員がお手伝いしていきます。

保護者・利用者の参画

学生による自治会
家族会

外部組織、大学等との交流

全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会に参加。卒後の学びの場・専攻科を実現する会に参加。特別講座:外部の特別講師による授業の実施や大学との交流についても検討中。

その他特筆事項

(送迎について)送迎あり。ただし、遠方の方はご相談ください。
(利用者へのメッセージ)支援学校高等部を卒業してもまだ学びたいという思いから、2020年4月に「卒業後の学びの場」(福祉型専攻科)として開所しました。いろいろな色(個性)が集まるところというイメージで「カラフルキャンパス」と名付けました。ゆっくり、じっくりをモットーに青春を謳歌し、しあわせをみつけるお手伝いをさせていただきます。
(昼食について)持参となっていますのでご準備ください。ただし、近くのスーパーなどへ一緒に買い物へいく学習もおこないます。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい者の自立・社会参加支援 > 大阪府内の「学びの場」