大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)の指定管理候補者の選定結果について

更新日:平成31年2月13日

大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)の指定管理候補者の選定結果について

 大阪府では、大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)の管理運営を、より効果的かつ効率的に行うことを目的として、平成25年4月から指定管理者制度を導入しています。
 この度、指定管理期間の終了に伴い、次期指定管理者の募集を行い、「大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)指定管理者選定委員会」の審査結果を受けて、以下のとおり指定管理候補者を決定しましたので、お知らせします。
 なお、募集の詳細については、こちらのホームページをご覧ください  

指定管理者の指定について

このたび、平成29年9月定例府議会の議決を得て、以下のとおり、指定管理者を指定しましたのでお知らせいたします。

(1)指定管理者の住所及び氏名

  住所 和泉市伏屋町五丁目10番11号
  名称 ファインプラザ大阪運営事業共同体
      (構成団体)社会福祉法人大阪障害者自立支援協会(代表団体)
              公益財団法人フィットネス21事業団

(2)指定期間

  平成30年4月1日から平成35年3月31日まで

申請団体数、申請団体名称、指定管理候補者

施設名

申請団体数

申請団体名称

指定管理候補者

大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)1団体ファインプラザ大阪運営事業共同体ファインプラザ大阪運営事業共同体

指定期間

平成30年4月1日(日曜日)から平成35年3月31日(金曜日)まで(5年間)

審査結果の概要

選定結果、点数

指定管理候補者の選定結果の概要 [Wordファイル/58KB]

指定管理候補者の選定結果の概要 [PDFファイル/166KB]

公募の経緯

  (1)募集要項の配布期間

    平成29年8月30日(水曜日)から同年10月23日(月曜日)まで

  (2)現地説明会の日時

    平成29年9月7日(木曜日)午後1時から

  (3)申請書の受付期間

    平成29年10月19日(木曜日)から同月23日(月曜日)まで

 選定委員会委員の氏名(五十音順、敬称略)

氏 名

職      名

備考

奥  康平

阪南大学 経営情報学部 准教授

委員長

竹内 靖子

桃山学院大学 社会学部 准教授

 

細井 大輔

かける法律事務所 弁護士

 

松山 博明

大阪成蹊大学 マネジメント学部 准教授

委員長職務代理

森住 曜二

森住曜二公認会計士事務所 公認会計士

 

          ※委員選定の考え方
           施設の設置目的は果たすべき役割、管理運営に係る法的課題、収支計画や安定的な経営基盤等、様々な意見を聴取するため、
           学識経験者・有識者、弁護士、公認会計士、経営分野の有識者の5名を選定した。

審査の経緯

  (1)平成29年7月25日(火曜日)
    第1回大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)指定管理者選定委員会
    ・委員長・委員長職務代理者の指名
    ・募集要項内容の検討
    ・審査方法の検討等

  (2)平成29年10月30日(月曜日)
    第2回大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)指定管理者選定委員会
    ・プレゼンテーション・ヒアリング
    ・最優先交渉権者の選定

選定委員会意見

  以下の点について、大阪府と協議し、実施すること

  ・送迎方法について、提案されている光明池・中百舌鳥駅発のバスにこだわらず、有効策を検討し、
   確保すること。
  ・提案されているPR方法にこだわらず、SNS(フェイスブックやインスタグラム等)の活用も含めた
   PR方策を検討し、実施すること。
  ・府内障がい者スポーツの広域的支援(支援学校や関係団体等への支援)について、具体的な方策を
   検討し、実施すること。
  ・利用実態のほとんどない3階会議室等の居室等の活用について、具体的方策を検討し、実施すること。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい者の自立・社会参加支援 > 大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)の指定管理候補者の選定結果について