令和3年度大阪府職員採用選考案内(職業訓練指導員職)

更新日:令和3年10月14日

 

            <受付期間>   【受付は終了しました。】

        ○ インターネットによる受付期間  令和3年8月3日(火曜日)午前10時 から 同年9月3日(金曜日)午後6時
                                       

   

選考案内の取り出し

インターネットでの受験申込み

選考案内 [PDFファイル/522KB]

職業訓練指導員職を受験される方はこちらから

   

 

1 選考職種及び採用予定人員

職業訓練指導員職
  ○建築  5名程度       〇電気 5名程度       〇機械 5名程度

    
※ 採用予定人員については、今後変わることがあります。

2 受験資格

昭和56年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人のうち、次のいずれかに該当する人
   採用職種の訓練科に関する職業訓練指導員免許を取得している人(令和4年4月1日までに免許取得見込みの人含む。)
    ・建築              (指導員免許:建築科、枠組壁建築科、プレハブ建築科、建設科)
   ・電気        (指導員免許:電気工事科、発変電科、送配電科、建築物設備管理科)
   ・機械        (指導員免許:機械科)

※職業訓練指導員免許については、大阪府雇用推進室人材育成課の以下のホームページを参照してください。
https://www.pref.osaka.lg.jp/nokai/f-shinkou/f175-shidouin.html
※職業訓練指導員免許の取得見込み方の受験資格を証明する書類については、「3 選考日時及び選考会場」をご確認ください。
※職業訓練指導員免許取得についてご不明な点がございましたら、大阪府雇用推進室人材育成課産業人材育成グループ(直通:06-6210-9529)までお問い合わせください。

 次のいずれか一つに該当する人は、受験できません。

1 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
2 大阪府において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
3 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
4 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

 日本国籍の有無は問いません。

1 日本国籍を有しない職員は公権力の行使又は公の意思形成への参画に携わる職以外の職に任用されます。
2 日本国籍を有しない人は、申込みの際、氏名欄に原則として、本名を記入してください。

3 選考日時及び選考会場

第1次選考    

日時     令和3年9月12日(日曜日) 午前9時40分集合
        ※受付は午前9時から開始します。受付を終えて、午前9時40分までに指定された試験室内に着席してください。
選考会場   大阪府庁新別館北館4階 多目的ホール 
持参物      ・大阪府職員採用選考申込書(写真を貼付)
        ・大阪府職員採用選考受験票
        ・筆記用具(鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム、ボールペン)、時計        

第2次選考        

 日時     令和3年11月1日(月曜日)【予定】
 選考会場    詳細については、第1次選考合格者に通知します。

 ※第1次選考・第2次選考ともに集合時間までに試験室に入室していない人は受験できません。
  ただし、公共交通機関の不通・遅れによるときは、当該公共交通機関発行の遅延証明書の提出を条件として、受験を認める場合があります。
 ※やむを得ず選考日程の変更・延期をする場合は、「大阪府職員採用選考案内ホームページ」に掲載しますので、確認してください。

<<新型コロナウイルス感染症などへの対応について>>
 受験される方は、以下の点に留意してください。また「新型コロナウイルス感染症に伴う注意事項」を本ページの最下部に記載しておりますので、必ずご確認いただきますようよろしくお願いします。 

1 【マスクの着用等】
 試験当日は、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。また、携帯用手指消毒用アルコールをお持ちの方は、持参しても差し支えありません。
2 【試験室の換気】感染予防のため、適宜、試験室の換気を行います。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。
 その他、選考に関する連絡事項は、「大阪府職員採用選考案内ホームページ」に掲載しますので、適宜確認していただきますようお願いします。

※第1次選考合格者は、第2次選考受験の際、下記書類を提出してください。
<受験資格を証明する書類>
(1)募集職種に関する職業訓練指導員免許を所持している方
  ・職業訓練指導員免許証(写)〔A4サイズに縮小コピーしたもの〕
(2)厚生労働大臣の指定する講習(48時間講習)により、職業訓練指導員免許を取得できる方
  ・厚生労働大臣の指定する講習の実施団体である各都道府県の職業能力開発協会への申込みがわかるもの
   ※詳細については、各都道府県の職業能力開発協会に直接確認してください。
(3)免許職種に関する学科を修めた方で、教育職員免許法による高等学校教員普通免許状(工業で該当職種に限る。)を所持している方
  (1)高等学校教員普通免許状の写し〔A4サイズに縮小コピーしたもの〕
  (2)免許職種に関する学科を修めたことを証するもの(履修証明)
(4)職業能力開発総合大学校在籍中の方
  ・指導力習得コースの修了見込証明書
※証明書等の氏名に変更のある場合は、変更が確認できる書類を併せて提出してください。
【変更を確認できる書類の例】
・戸籍抄本(原本)、婚姻届の受理証明書(原本)
・運転免許証の両面の写し(氏名の変更が確認できる場合のみ)等

 4 選考方法

第1次選考 
教養考査(小論文)(1時間)・・・社会事象に対する基礎的知識や論理的思考力、文章作成力などを問います。
専門考査(記述式)(1時間30分)・・・必要な専門知識について出題します。

第2次選考
個別面接・・・理解力、表現力などについて面接をします。
※試験科目には合格基準を定めており、各試験科目で一定の基準に達しない場合は、他の試験科目の得点にかかわらず、不合格となります。

 ≪過去の試験問題について≫
平成28年度から令和2年度の問題は、大阪府職員採用選考案内ホームページに掲載しています。

5 申込方法等 

(1)ホームページよりID取得、受験申込み ⇒ (2)申込書・受験票のダウンロード・印刷 ⇒ (3)選考当日持参

受付期間   

令和3年8月3日(火曜日)午前10時から令和3年9月3日(金曜日)午後6時

申込方法   

(1) 令和3年9月3日(金曜日)午後6時までに、上記『インターネットでの受験申込み』より申込者IDを取得の上、受験申込みを行ってください。受験申込み完了時には、「申込みが完了しました」のページの表示と、「申込み内容到達のお知らせ」のメールの受信を必ず確認してください。

(2) 
令和3年9月6日(月曜日)以降に、「大阪府職員採用選考申込書・受験票」をダウンロードするためのメールを送信します。メールが届きましたら、記載されている「手続きのトップページ」のURLもしくは、大阪府職員採用選考案内ホームページ内の『インターネットでの受験申込み』より「3.内容の確認」画面からログインし、「大阪府職員採用選考申込書・受験票」をダウンロードし、印刷してください。
※令和3年9月9日(木曜日)までにメールが届かない場合は、「ピピっとライン」(Tel:06-6910-8001、Fax:06-6910-8005)までお問合せください。
※ダウンロードは、令和3年9月10日(金曜日)午後6時までに行ってください。

(3) 選考当日に、印刷した「大阪府職員採用選考申込書」と「大阪府職員採用選考受験票」を持参してください。
※「大阪府職員採用選考申込書」の該当箇所に写真(上半身、脱帽、正面向で半年以内に撮影したもので縦4cm×横3cmのサイズ)を貼付してください。

6 合格者の発表

第1次選考   発表日  令和3年10月15日(金曜日)【予定】

第2次選考   発表日  令和3年11月16日(火曜日)【予定】

【発表方法】  合否にかかわらず、有効受験者全員に郵送で結果を通知します。

また、合格者の受験番号を発表日の午前10時に大阪府職員採用選考案内ホームページに掲載する予定です。

7 採用

最終合格者は、原則として令和4年4月1日に採用する予定です。
なお、採用予定日までに「2 受験資格」に記載の職業訓練指導員免許を取得できない場合には、採用されません。

8 勤務条件等

現行制度に基づき、令和3年4月1日付採用となった場合の給与(初任給)例
令和3年3月大学卒業の場合、月額209,400円程度(地域手当含む。)です。
※初任給は、経歴その他に応じて一定の基準により決定されます。また、給料の月額以外に、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当がそれぞれの条件に応じて支給されます。

職務内容  
原則、高等職業技術専門校及び障害者職業能力開発校の訓練課において、職業訓練指導業務に従事いただきます。また、訓練生に対する生活指導や就職指導なども行います。
<建築>
建築設計をはじめとする設計監理・施工管理、構造計算、積算、CAD及び手描き製図、プレゼンボード作成技法等に関する知識・技能の指導業務
(想定される訓練科目:建築設計科、建築内装CAD科、ビルクリーニング管理科等)
<電気>
電気理論、電力工学、電気機器、電気法規、シーケンス制御、電気工事、電気設備、防災設備などビル等の設備の運用管理、保守並びに電気工作物の工事、維持、運用に関する知識・技能の指導業務
(想定される訓練科目:電気工事科、電気主任技術科、ビル設備管理科等)
<機械>
汎用工作機械による各種切削・研削加工やNC
工作機械におけるプログラミングと加工、機械部品や器具等の製作、CADによる部品図や組立図の作成と設計等に関する知識・技能の指導業務
(想定される訓練科目:モールドクラフト科、機械加工・営業科、機械CADデザイン科等)

勤務先
府立高等職業技術専門校、大阪障害者職業能力開発校等

勤務時間
原則として午前9時から午後5時30分又は午前8時45分から午後5時15分まで(午後0時15分から午後1時まで休憩時間)となっており、
土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休みとなります。ただし、これらの条件は、勤務先により異なる場合があります。

 休暇
年次休暇(年間20日、残日数は20日を限度として翌年に繰越します。ただし、採用の年は4月1日付採用の場合で、年末までの間に15日となります。)のほか、病気休暇、特別休暇(夏期・結婚・出産等)、介護休暇、介護時間、子育て部分休暇及び不妊治療休暇があります。

9 その他

受験上の配慮(点字受験、車椅子の使用や拡大文字による受験等)が必要な場合は、必ず申込書の「受験上の配慮を要する事項の有無」欄の「有」を、受験上の配慮が不要な場合は「無」を選択してください。
 「有」を選択いただいた方については、個別に問い合わせさせていただきます。
選考会場周辺で試験結果の通知サービス等を案内している業者は、大阪府とは一切関係ありません。
申込書に記載された情報は、大阪府職員採用選考実施の円滑な遂行のために用い、それ以外の目的には使用しません。また、大阪府個人情報保護条例に基づき適正に管理します。
日本国籍を有しない人は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

お問合せ先

この試験に関する一般的な質問(試験の概要や受験の申し込み方法など)についてのお問合せ先
  
府民お問合せセンター「ピピっとライン」  
  Tel:06−6910−8001  FAX:06−6910−8005
  平日午前9時から午後6時まで 土日祝日、年末年始休み

     
受験資格や業務内容についてのお問合せ先
 
大阪府 商工労働部 商工労働総務課 総務・人事グループ
 
Tel:06−6941−0351 内線2613   FAX:06−6210−9481

 新型コロナウイルス感染症に伴う注意事項

1【体調不良の方】
・新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方や濃厚接触者として健康観察中の方は、他の受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。
・また、発熱、咳などの風邪症状のある方についても、当日の受験を控えていただきますようお願いします。
2【マスクの着用等】
・試験会場では、感染予防のため、マスクの持参及び着用をお願いします。なお、試験時間中の写真照合の際は、試験係員の指示に従い、マスクを一時的に外してください。
3【検温の実施】
・試験当日は、受験者の皆さまに対して検温を実施します。家を出られる前に必ず体温計測を行い、ご自身の体調を確認してください。
4【消毒液の設置】
・試験当日、試験会場内にアルコール手指消毒液を設置します。休憩時間中は、適宜、手洗いをするなど、感染症対策にご協力をお願いします。
5【試験室の換気】
・試験当日は換気のため、適宜、窓や扉を開放します。体温調節のしやすい服装で受験してください。
6【密集の回避】
・試験会場内では密集を避け、着席時以外においても会話を控えるようにお願いします。
7【連絡事項】
・新型コロナウイルス感染症をめぐる状況により、試験日や試験会場が変更になる場合があります。
 変更する場合には、受験者の皆さまへメールで連絡するとともに、大阪府職員採用選考案内ホームページに掲載しますので、随時確認してください。

 

 

このページの作成所属
総務部 人事局人事課 人事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 職員採用 > 大阪府職員採用選考案内 > 令和3年度大阪府職員採用選考案内(職業訓練指導員職)