印刷

更新日:2016年9月13日

ページID:19130

ここから本文です。

FOOD STYLE Kansai 2022

FOOD STYLE Kansai 2022は、全国各地から外食・中食・小売の販路拡大をする為の食品・飲料・設備・サービスが集結する商談展示です。
大阪府は、展示ブースやセミナー講演で食の安全安心に関する情報発信を行いました。

日時:令和4年1月26日(水曜日)から27日(木曜日)
場所:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
来場者数:10,368名(内訳:26日(水曜日)5,799名、27日(木曜日)4,569名)
主催:FOOD STYLE Kansai 2022 実行委員会

出展内容

1 最新の食品衛生に関する掲示・啓発

「HACCPに沿った衛生管理の制度化」、「食品衛生法改正」、「新たな加工食品の原料原産地表示制度」、「栄養成分表示の義務化」についてパネルやリーフレットなどで紹介しました。

2 大阪府食の安全安心メールマガジンの登録者の募集

食に関する情報を随時配信する「大阪府食の安全安心メールマガジン」についてパネルやリーフレットで紹介しました。

「大阪府食の安全安心メールマガジン」についてはこちら

食の安全に関するセミナー

「HACCP」をテーマとしたセミナーを以下のとおり実施し、多くの来場者に受講していただきました。
1月26日(水曜日) 1月27日(木曜日)

(1)講演タイトル
『食品衛生法改正!
これからのHACCP(ハサップ)について(外食編)』
講師
大阪府健康医療部生活衛生室
食の安全推進課
総括主査 木元 大

(2)講演タイトル
『食品衛生法改正!
これからのHACCP(ハサップ)について(中食編)』
講師
吹田市保健所
衛生課食品衛生・動物愛護グループ
塩谷 理

講演タイトル
『食品衛生法改正!
これからのHACCP(ハサップ)について(小売編)』
講師
大阪市健康局健康推進部
生活衛生課食品衛生グループ
川口 真由

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?