トップページ > くらし・環境 > 衛生 > 食の安全 > 食の安全安心に関する啓発活動 > 食品に関するリスクコミュニケーション

印刷

更新日:2011年8月30日

ページID:19084

ここから本文です。

食品に関するリスクコミュニケーション

食品に関するリスクコミュニケーション
食品中の放射性物質対策に関する説明会

平成24年4月に改定された食品中の放射性物質の新たな基準値や食品中の放射性物質による健康影響、国や地方自治体が実施する検査の方法などについて理解を深めていただくことを目的として説明会を開催しました。
関係省庁の担当者などによる説明のほか、参加者との意見交換も実施しました。

1.日時

平成24年5月17日(木曜日)13時30分から16時00分

2.場所

ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)7階 ホール
大阪市中央区大手前1丁目3番49号
Tel:06-6910-8500

3.主催

食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省、消費者庁

4.共催

大阪府、大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市

5.内容

  • 13時00分 開場
  • 13時30分 開会
    • 司会進行:消費者庁 消費者安全課 課長補佐 石川 一 氏
  • 13時40分 講演
    • 「食品中の放射性物質による健康影響について」
      講師:内閣府 食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官 篠原 隆 氏
    • 「食品中の放射性物質の新たな基準値について」
      講師:厚生労働省 医薬食品局食品安全部基準審査課 課長補佐 鈴木 貴士 氏
    • 「食品中の放射性物質の検査について」
      講師:厚生労働省 医薬食品局食品安全部監視安全課 健康影響対策専門官 竹内 大輔 氏
    • 「農業生産現場における対応について」
      講師:農林水産省 生産局農産部穀物課 課長補佐 荒木 智行 氏
      • <10分休憩>
  • 15時10分 意見交換
  • 16時00分 閉会

当日配布資料

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?