大阪府消費者フェア2015

更新日:2016年3月1日

  平成28年2月20日土曜日にグランフロント大阪北館1階で開催された「大阪府消費者フェア2015」に参加し、食中毒予防に関する啓発活動を行ないました。
 当日は、協力団体による楽しく親しみやすい体験型の企画が盛りだくさんで、多くの来場者でにぎわいました。

あなたも食の安全まもり隊!〜食中毒予防クイズ〜

来場者の方にクイズを通して、手洗いの手順や焼肉を食べる際に気を付けたい食中毒予防ポイントを確認していただきました。
また、
子どもから大人の方まで楽しんで学んでいただけるよう体験型のクイズも設置し、多くの方に参加いただきました。

《参加していただいた方への指導ポイント》

1.石けんを使って手を洗ったあとは、タオルで水気を拭き取ってからアルコール消毒液をつけましょう(濡れた手にアルコール消毒液をかけても水で薄まってしまうため、殺菌効果が低くなります)。
2.お肉と野菜は別々に盛り付けましょう(お肉についている食中毒菌を他の食材につけないように気を付ける必要があります)。
3.お肉はしっかり火を通し、色が変わるまで焼きましょう(十分に加熱(中心部が75℃で1分以上)することが必要です)。
4.焼きあがったお肉は「食べる用のお箸」で取りましょう(お肉を「焼く箸」と「食べる箸」を用意して、使い分けてください)。
5.食中毒菌が増えていても、食品の見た目・臭い・味の変化ではわかりません。作ってから時間が経ちすぎた食品は食べないようにしましょう。

クイズ&アンケート    クイズ&アンケートの解答及び解説    クイズ&アンケート結果  

             会場全体の様子                      クイズ風景              
 手洗い実験風景  画像です。会場風景 

                クイズその1                                    クイズその2
 画像です。会場風景  画像です。会場風景

    

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 監視指導グループ

ここまで本文です。