おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム

更新日:2022年11月11日

 大阪府では、平成31年1月に大阪市とともに「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行い、G20大阪サミットでは「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が共有されたことから、海洋プラスチックごみの流出対策やプラスチックの資源循環の推進などに取り組んでいるところです。
 これらの取組みをさらに加速するため、「おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム」を令和3年8月に設置しました。

おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム

 専門的知識を有する学識経験者や事業者団体、事業者、NPOなど幅広い関係者の連携により、プラスチックごみの排出抑制や流出対策等について具体的な対策の検討や効果検証等を行うとともに、効果的な取組みを広く共有・発信する「おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム」を設置しています。

 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム設置要綱 [Wordファイル/24KB]
 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム設置要綱 [PDFファイル/104KB]

 本プラットフォームに参加を希望される方は、大阪府環境農林水産部脱炭素・エネルギー政策課にあらかじめ相談したのち、以下の入会申込書をメールまたはファクシミリにより提出してください。

 <連絡先>
 大阪府環境農林水産部脱炭素・エネルギー政策課 戦略企画グループ
 電話番号:06−6210−9549
 ファクシミリ番号:06−6210−9259
 E−mail:eneseisaku-04@gbox.pref.osaka.lg.jp

 入会申込書 [Wordファイル/16KB]
 入会申込書 [PDFファイル/48KB]

おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム会員

学識者(3名)

氏名

所属

花田 眞理子大阪産業大学大学院人間環境学研究科 教授
宇山 浩大阪大学大学院工学研究科 教授
原田 禎夫大阪商業大学公共学部 准教授

業界団体(6団体)

日本プラスチック工業連盟

一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会

日本チェーンストア協会関西支部

一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

一般社団法人全国清涼飲料連合会

大阪府農業協同組合中央会

事業者(23社)

三井化学株式会社
株式会社カネカ
花王株式会社
小林製薬株式会社
サラヤ株式会社
サントリーコーポレートビジネス株式会社
味の素株式会社
ネスレ日本株式会社
ミズノ株式会社
凸版印刷株式会社
J-GREEN堺 指定管理者 ジェイズパークグループ
住友ゴム工業株式会社
川上産業株式会社
積水樹脂株式会社
三菱ケミカル株式会社
株式会社バイオマスレジン関西
大栄環境株式会社
株式会社ピリカ
株式会社リコー
根羽村森林組合
株式会社和紙の布
一般財団法人関西環境管理技術センター
株式会社野村総合研究所

試験研究機関(1団体)

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所

NPO法人(1団体)

特定非営利活動法人ごみゼロネット大阪

行政(6自治体)

大阪府
大阪市
堺市
吹田市
東大阪市
熊取町

おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム会議

 本プラットフォームを適正に運営するために、プラットフォーム会議を開催しています。

令和4年度第1回プラットフォーム会議

日    時:令和4年8月18日(木曜日) 14時から16時まで
開 催 方 法:ウェブ会議システムによるオンライン開催
議    題:(1)各分科会の取組みについて
        (2)取組紹介
        (3)その他
議事次第・資料:
議事次第 [Wordファイル/38KB] [PDFファイル/59KB]
資料1−1 各分科会の取組みについて [その他のファイル/77KB] [PDFファイル/1.46MB]
資料1−2 令和4年度人工芝の流出実態把握・流出対策の具体化に関する調査業務 [PDFファイル/1.28MB]
資料2   株式会社リコーご紹介 [PDFファイル/2.38MB]
資料3−1 アンケート結果 [その他のファイル/58KB] [PDFファイル/917KB]
資料3−2 EXPO2025グリーンビジョンと資源循環勉強会の概要について [PDFファイル/1.07MB]
参考資料1 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム設置要綱 [PDFファイル/187KB]
参考資料2 令和3年度第2回おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム会議議事概要 [Wordファイル/28KB] [PDFファイル/948KB]

令和3年度第2回プラットフォーム会議

日    時:令和4年3月22日(火曜日) 10時から12時まで
場    所:大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階 大会議室 (ウェブ併用会議)
議    題:(1)プラスチック流出対策分科会の取組みについて
        (2)プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会の取組みについて
        (3)その他
議事次第・資料:
 議事次第  [PDFファイル/81KB] [Wordファイル/43KB]
 資料1−1 プラスチック流出対策分科会の取組み [PDFファイル/737KB] [その他のファイル/5.03MB]
 資料1−2 大阪府における人工芝の流出実態把握・再資源化等に関する調査業務(株式会社ピリカ) [PDFファイル/1.87MB]
 資料1−3 非プラスチック被覆肥料を用いた栽培試験(大阪府立環境農林水産総合研究所) 
 資料1−4 プラスチック汚染の実態解明を通じた共通価値創造(大阪商業大学 原田准教授) [PDFファイル/1.11MB]  
 資料2−1 プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会の取組み 
[PDFファイル/522KB] [その他のファイル/3.49MB]
 資料2−2 食品残渣と生分解性素材を組み合わせた新たな地域循環の取組み(三菱ケミカル株式会社) [PDFファイル/6.6MB]
 参考資料1 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム設置要綱 
[PDFファイル/313KB]
 参考資料2 第1回おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム議事概要 [PDFファイル/866KB] [Wordファイル/26KB]
 参考資料3 大阪湾におけるマイクロプラスチック調査(大阪府立環境農林水産総合研究所) [PDFファイル/2.16MB]
 参考資料4 緩効性肥料におけるプラスチック被膜殻の海洋流出防止に向けた取組方針 [PDFファイル/1.49MB]
 参考資料5 プラスチックごみ排出抑制事業スキームの取組提案 [PDFファイル/141KB] [その他のファイル/588KB]
 参考資料6 令和4年度当初予算案_知事記者会見資料(抜粋) [PDFファイル/173KB]

令和3年度第1回プラットフォーム会議

日    時:令和3年9月29日(水曜日) 13時から15時まで
場    所:大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)44階 大会議室 (ウェブ併用会議)
議    題:(1)おおさかプラスチック対策推進プラットフォームの設置について
        (2)プラスチックごみ対策の現状について
        (3)今後の進め方について
        (4)その他
議事次第・資料:
 議事次第 [PDFファイル/71KB]  [Wordファイル/43KB]
 資料1 おおさかプラスチック対策推進プラットフォームについて(R3.10 一部修正) [PDFファイル/1.8MB]  [その他のファイル/533KB]
 資料2−1 大阪湾のプラスチックごみの現状と課題(大阪商業大学 原田准教授)(一部抜粋) [PDFファイル/1.51MB] 
 資料2−2 海洋プラスチックごみ問題への最近の取組み(日本プラスチック工業連盟) [PDFファイル/1.6MB] [その他のファイル/902KB]
 資料2−3 第1回おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム会議(全国清涼飲料連合会) [PDFファイル/7.9MB]
 資料2−4 花王のプラ資源循環に向けた取り組み事例(花王株式会社) [PDFファイル/4.51MB]
 資料2−5 プラスチックごみ削減に係る取組について(大阪市) [PDFファイル/360KB]
 資料2−6 プラスチックごみ削減に向けた取り組み(東大阪市) [PDFファイル/1005KB]
 資料3 今後の進め方について(R3.10 一部修正) [PDFファイル/2.61MB] [その他のファイル/14.03MB]
 参考資料1 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム設置要領 [PDFファイル/111KB]
 参考資料2 おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム入会申込書 [PDFファイル/56KB]
 参考資料3 2021年度地球環境基金助成事業 ごみ減量連続セミナー [PDFファイル/603KB]

おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム分科会

 本プラットフォームでは、海洋プラスチックごみ問題に係る取組テーマごとの現状や課題の情報共有、対策の検討、実証事業の実施、効果検証等を行う分科会を設置することとしています。
 令和3年9月のプラットフォーム会議において、「プラスチック流出対策分科会」と「プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会」の2分科会を設置することが決定し、以下のとおり開催しています。

プラスチック流出対策分科会

海洋プラスチックごみのうち、非意図的に排出されるマイクロプラスチック等の原因物質について、対策を検討し、実証事業等を実施します。

令和4年度第2回プラスチック流出対策分科会

日    時:令和4年10月31日(月曜日) 13時から15時まで
場    所:大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)23階 中会議室 (WEB併用会議)
議    題:(1)分科会の取組みについて
          ・プラスチック流出対策分科会について(大阪府)
          ・人工芝の損耗調査・流出対策進捗報告(株式会社ピリカ)
        (2)流出対策の事例発表
          ・プラスチック流出対策分科会向けプロジェクトご説明(三菱ケミカル株式会社)
        (3)メンバーアンケート結果を踏まえた今後の分科会における取組みについて
          ・メンバーアンケート結果を踏まえた今後の分科会における取組みについて(大阪府)
          ・農業用マイクロプラスチックの課題解決提案(ウェトラブ株式会社)
        (4)その他

令和4年度第1回プラスチック流出対策分科会

日    時:令和4年7月5日(火曜日) 15時から17時まで(WEB会議)
議    題:(1)分科会の取組みについて
          ・プラスチック流出対策分科会について(大阪府)
          ・令和4年度人工芝の流出実態把握・流出対策の具体化に関する調査(株式会社ピリカ)
          ・プラスチック汚染の実態解明を通じた共通価値創造(大阪商業大学 原田准教授)
        (2)流出対策の事例発表
          ・「人工芝グラウンドにおけるマイクロプラスチック流出抑制に関するガイドライン」の作成にあたって
           (日本スポーツ施設協会屋外施設部会)
          ・JA全農の被覆肥料殻におけるプラスチック対策取組みについて(JA全農大阪)
        (3)その他

令和3年度第1回プラスチック流出対策分科会

日    時:令和4年1月25日(火曜日) 13時から16時まで(WEB会議)

<第一部:被覆肥料カプセル(13時から14時25分)>
議    題:(1)被覆肥料カプセルの現状
          ・プラスチック流出対策分科会について(大阪府)
          ・大阪湾におけるマイクロプラスチック調査(地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所)
          ・農耕地におけるマイクロプラスチックの発生と海域への移行(石川県立大学 勝見講師)
        (2)今後の進め方について

<第二部:人工芝(14時35分から16時)>
議    題:(1)人工芝の現状
          ・プラスチック流出対策分科会について(大阪府)
          ・大阪湾におけるマイクロプラスチック調査(地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所)
          ・人工芝施設のマイクロプラスチック対策に関する取組みについて(ミズノ株式会社)
        (2)今後の進め方について
         

プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会

使い捨てプラスチック製品の使用削減につながる斬新な回収リサイクルスキームや、容器などを繰り返し使用する仕組み(量り売り)、シェアリングサービスなど、サーキュラーエコノミーに寄与する新たな事業スキームを検討し、実証事業等を実施します。

令和4年度第2回プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会

日    時:令和4年11月9日(水曜日) 10時から12時まで
場    所:大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階 共用会議室7 (WEB併用会議)
議    題:(1)分科会の取組みについて
          ・プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会について(大阪府)  
        (2)メンバーによる取組み紹介
          ・未利用間伐材の木繊維化(根羽村森林組合・株式会社和紙の布)
        (3)メンバーアンケート結果を踏まえた今後の分科会における取組みについて
          ・メンバーアンケート結果を踏まえた今後の分科会における取組みについて(大阪府)
          ・メンバーアンケートについてのご提案(株式会社リコー)
        (4)その他

令和4年度第1回プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会

日    時:令和4年7月7日(木曜日) 10時から12時まで(WEB会議)
議    題:(1)分科会の取組みについて
          ・プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会について(大阪府)  
        (2)メンバーによる取組紹介
          ・清涼飲料業界の2021年資源循環の取組および事例紹介(全国清涼飲料連合会)
          ・「ライスレジン」のご紹介(株式会社バイオマスレジン関西)
          ・大栄環境グループにおけるプラスチックリサイクルの取り組み(大栄環境株式会社)       
        (3)その他

令和3年度第1回プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会

日    時:令和4年1月6日(木曜日) 15時から17時まで(WEB会議)
議    題:(1)プラスチックごみ排出抑制事業スキームの事例紹介
          ・プラスチックごみ排出抑制事業スキーム分科会について(大阪府)
          ・緩衝材(プチプチ)のリサイクルの取組紹介(川上産業株式会社)
          ・容器等を繰り返し使用する仕組み(量り売り)の取組紹介(象印マホービン株式会社)
          ・脱プラに向けた取組紹介(株式会社良品計画)
          ・プラスチックごみ排出抑制事業スキームの取組提案(大阪大学 宇山教授)
        (2)今後の具体的な検討事項
        (3)その他

このページの作成所属
環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課 戦略企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > おおさかプラスチックごみゼロ宣言 > おおさかプラスチック対策推進プラットフォーム