府内の史跡公園等の紹介【大阪府指定史跡名勝 久米田池】

更新日:2010年1月19日

大阪府指定史跡名勝 久米田池

所在地:大阪府岸和田市池尻町、岡山町
種 類:府指定史跡名勝
指定年月日:昭和16年5月16日
時 代:江戸時代 
見学等の問合せ先:岸和田市教育委員会郷土文化室
電  話:072-423-9688
メール:kyodo@city.kishiwada.osaka.jp
ホームページ:岸和田市
アクセス:JR久米田駅下車、商店街を南に抜け、そのまま徒歩で12分程度。

府下のため池では最大の水面面積をほこる農業用水・養魚池である。奈良時代に僧行基によって築造されたとされる。

近年、一番樋に該当する部分が道路築造に伴い発掘調査され、木製の樋管が検出されており、その年代が築造年代を追及する上で、注目を集めている。

隣接して府指定史跡久米田寺があり、こちらも行基建立の寺院とされ、久米田池とあわせて、良好な景観を残す。

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 文化・芸術 > 大阪府の文化財 > 府内の史跡公園等の紹介【大阪府指定史跡名勝 久米田池】