発達障がい者のための「就労サポートカード」

更新日:令和2年12月28日

発達障がい者のための「就労サポートカード」とは 

 発達障がいのある方本人と支援者が、訓練や実習、職場で働いた経験を、面談などを通じて振り返りながら、働くうえでの強みや事業主に伝えるべき配慮事項などを整理するために使用するものです。

 このカードの特徴は、本人と支援者双方の考え(評価)を対比して書くようになっているところです。実習経験や面談での振り返りを重ねつつ、本カードを使用することで、双方の考え(評価)の差異を埋めながら、本当に必要な配慮事項や強みを検証できるようになっています。

 本カードを使い、「合理的配慮のための対話シート」(※1)の作成に必要な情報を整理することも可能です。

※1:大阪府商工労働部が作成。障がいのある方と事業主が働く上での配慮事項について話し合うために使用するもの。 

「合理的配慮のための対話シート」の詳細はこちら

活用ガイド・様式

【活用ガイド】発達障がい者のための就労サポートカード [その他のファイル/833KB]

【様式】発達障がい者のための就労サポートカード [Excelファイル/33KB]


就労サポートカードに関するセミナー

「発達障がい者のための就労サポートカード」を広く周知するとともに、アセスメント等支援力の向上を図ることを目的とした「発達障がい者のための就労サポートカードを活用した実践研修」を開催します。

内容

受講費:無料

日時:令和3年2月5日(金曜日) 13時30分から17時30分(予定)

会場:大阪府咲洲庁舎44階大会議室
   (大阪市住之江区南港北1−14−16)

対象:就労移行支援事業所及び就労継続支援B型事業所の支援員のうち、就労支援経験が1から3年の方

申込方法:参加申込書(ご案内裏面)に必要事項を記入の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。

受講決定通知:受講決定者には1月27日(水曜日)頃までに決定通知書を電子メールにて送付します。

定員:40名(申込みは先着順とし、定員に達したため受講不可の場合には、別途連絡いたします。)

*参加者の皆さまへのお願い*

・当日はマスクを着用の上、ご来場ください。

・発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方は、ご参加をお控えください。

・参加にあたり、高齢者や持病のある方、妊婦の方など感染した場合の感染リスクの高い方は、慎重に判断いただきますようお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止を決定させていただく場合がございます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

※研修詳細は下記添付ファイル「令和2年度 発達障がい者のための就労サポートカードを活用した実践研修のご案内」をご覧ください。

お問合せ先

大阪府 福祉部 障がい福祉室 自立支援課 就労・IT支援グループ
  電話番号:06−6944−9177
  FAX   :06−6942−7215
  E-mail :jiritsushien@sbox.pref.osaka.lg.jp

添付ファイル

令和2年度 発達障がい者のための就労サポートカードを活用した実践研修のご案内 [Wordファイル/155KB]

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 就労・IT支援グループ

ここまで本文です。