食べ残し持ち帰り宣言カードについて

更新日:2022年2月2日

食べ残し持ち帰り宣言カードについて

 大阪府では令和元年度、消費者の自発的な食品ロス削減行動を促すため、飲食店における食べきりモデルの実証実験を実施しました。
 実証実験の結果を元に、パートナーシップ事業者が食べ残し削減の取組に活用できる、持ち帰り宣言カードを作成しました。

宣言カード デザイン

おもて

食べ残し持ち帰り宣言カード表面

うら(デザイン1)

食べ残し持ち帰り宣言カード裏面デザイン1

うら(デザイン2)

食べ残し持ち帰り宣言カード裏面デザイン2

宣言カードの使用について

使用対象

 パートナーシップ事業者

 ※パートナーシップ事業者でない方は、先にパートナーシップ事業者の申出をしてください。 

   申出については「おおさか食品ロス削減パートナーシップ制度」をご覧ください。

申出先

 住所:559-8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎23階
 電話:06-6210-9607
 ファクシミリ:06-6210-9604
 Eメール:ryutsutaisaku-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp 

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 総務・企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 食品ロス削減の取組 > 食べ残し持ち帰り宣言カードについて