トップページ > くらし・環境 > 環境 > 環境行政 > 食品ロス削減の取組 > 「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクト

印刷

更新日:2024年5月23日

ページID:863

ここから本文です。

「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクト

「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクトとは

ロゴマーク 大阪の歴史と食文化に培われた「もったいない」と「おいしさを追求する」心を大切にし、効果的な取組みを進めるため、次代を担う若い世代の皆様のアイデアを募集しています。
 大阪府では、令和3年度から大阪府内の管理栄養士を目指す大学生の皆様とともに、ワークショップやゼミ活動を通じて、様々な啓発手法を検討し発信する、
「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう学生プロジェクト」に取り組んでいます。
【参画大学】(50音順)
大阪公立大学、大阪樟蔭女子大学、大手前大学、関西福祉科学大学、摂南大学、千里金蘭大学、相愛大学、梅花女子大学

食品ロス削減レシピ・啓発グッズ

 食品ロスについて分かりやすく知ってもらう啓発媒体や、栄養面も考えた食べきりレシピ、ブロッコリーの茎や皮など捨てられがちな部分を活用したレシピ、調理動画も作成いただきました。

交流ワークショップ・事業者との連携

  • 令和3から4年度
    大阪府内の小売事業者や、食品ロス削減活動に取組む他大学のサークルの学生も参加し、スーパーマーケット等の食品売り場で売れ残りがちな商品を消費者が買いたくなる展開を検討し、食品ロス削減推進実践活動に繋げました。

ワークショップの詳細及び、実践活動(小売店舗における消費者向け食品ロス削減実証実験)はこちらのページです。

  • 令和3年度
    7大学による学生ワークショップが開催され、食品ロスについての知識や、暮らしの中で手軽に取組むことができるアイデアについて話し合われました。
    • 日時:2021年6月12日(土曜日)、2021年9月2日(木曜日)10時から12時まで
    • 開催方法:Zoom会議システムにより、オンライン開催
    • 内容:グループワーク及び企業との意見交換等
      テーマ
      『食品ロス削減につながる行動について』
      『行動を促すための啓発活動について』
      『具体的な発信内容と方法を考える』

食品ロスに関するアンケート調査
参加大学に在学中の学生を対象に、食品ロスに関するアンケート調査を実施されました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?