経済波及効果推計ツール

更新日:令和3年3月26日

平成27年(2015年)大阪府産業連関表(基本表)の経済波及効果推計ツール

大阪府内における経済波及効果を推計できるツールです。
大阪府内に新規需要が発生した場合に、各産業の生産額、粗付加価値額、雇用者所得及び雇用がどの程度増加するかを推計できます。

  1. 汎用版
     新規需要額を部門分類別に投入して推計するツールです。
  2. 簡易版
     部門分類別の新規需要額が分からない場合に簡易的に推計するツールです。
     (新規需要額を平成27年(2015年)の構成比で部門分類に自動分割して推計します。)

経済波及効果という場合、一般的には汎用版で推計した結果をいいます。

1.汎用版

2.簡易版

Excelファイルをご覧いただくにはMicrosoft Excel形式のファイルを読むことができるソフトウェアが必要です。
詳しくは、『利用ガイド』をご覧ください

過去の経済波及効果推計ツール

このページの作成所属
総務部 統計課 情報企画グループ

ここまで本文です。