10月は「食品ロス削減月間」です!(10月30日は「食品ロス削減の日」)

更新日:2022年9月26日

 令和元年5月に成立した「食品ロスの削減の推進に関する法律」により、10月は食品ロス削減月間、10月30日は食品ロス削減の日と定められました。
 大阪には、つつましくも、良い食材を余すところなく使い切る「始末の心」が現在に受け継がれています。余った食材で料理を作り、食べきるなど、おいしく食品ロスを削減しませんか。
おいしく食べきろうロゴマーク

 <メニュー>食品ロス削減レシピ催し食品ロス0アクション過去のキャンペーン

食品ロス削減レシピ

大阪府のホームページでは、冷蔵庫に余りがちな
野菜や調味料を使ったレシピを掲載しています。
大阪府ホームページ「食品ロス削減レシピ」
レシピ画像レシピ画像

月間中は、定期的に、料理研究家の𠮷田麻子先生による
食材をおいしく使いきるレシピなどをご紹介します!
料理研究家・𠮷田麻子先生のインスタグラム(外部サイト)

催し

 おおさか食品ロス削減パートナーシップ事業者と府内市町村は、令和4年度の月間中、様々な取組みを実施する予定です。情報は随時更新いたします。

おおさか食品ロス削減パートナーシップ事業者の取組み

事業者名行事(事業)名日時内容場所備考(関連URL等)

株式会社ロスゼロ

ロスゼロストアin花園ラグビー場令和4年10月8日(土曜日)10時から17時まで

日本全国で発生している食するのに何ら問題がないにもかかわらず行き場を失ってしまった「食品ロス」予備軍となった食品を店頭販売

東大阪市花園ラグビー場
ロスゼロストアin大丸心斎橋令和4年10月12日(水曜日)から25日(火曜日)まで大丸心斎橋店地下1階

府内市町村の取組み

市町村名行事(事業)名日時内容場所問合わせ先備考
(関連URL等)
堺市パネル展令和4年10月4日(火曜日)から10月16日(日曜日)まで食品ロスの状況や削減手法のパネルを展示

対象:来庁者
市役所本庁舎
1階エントランス
堺市環境局環境事業部 資源循環推進課

電話番号:072-228-7479
関連URL(外部サイト)
食品ロス削減ダイアリーアプリ
モニター事業
令和4年9月5日(月曜日)から10月30日(日曜日)まで

食品ロス削減ダイアリーアプリの利用を促進し、食品ロスへの意識を高める

対象:希望者(上限150名まで)
参加条件:堺市内在住

関連URL(外部サイト)
豊中市食品スーパーにおけるフードドライブ

令和4年10月1日(土曜日)から31日(月曜日)まで

〇ダイエー、コープこうべは営業時間内常時設置
〇株式会社光洋 は9時から18時まで(但し、KOHYO SENRITO店は10時から19時まで)

10月の食品ロス削減月間に合わせて、実施期間を延長し、家庭などで余っている食品を各店舗営業時間内に設置してある回収ボックスに寄付していただく。また、店舗からの規格外食品等についても提供していただき、豊中市社会福祉協議会を通じて必要としている人に提供する。

〇株式会社ダイエー 市内3店舗
・豊中駅前店
・曽根店
・グルメシティ庄内店

〇株式会社光洋 市内5店舗
・KOHYO 阪急曽根店
・KOHYO SENRITO店
・ピーコックストア千里中央店
・マックスバリュ千里南町プラザ店
・マックスバリュ豊中緑丘店

〇生活協同組合コープこうべ 市内3店舗
・コープ桜塚
・コープ東豊中
・コープ蛍池

豊中市環境部減量計画課

電話番号:06-6858-2279
関連URL(外部サイト)
地域イベントにおけるフードドライブ

10月23日(日曜日)

〇泉丘小学校体育館は10時から14時まで
〇桜塚小学校運動場は9時から12時まで

小学校区地域イベントにおいて、会場内に受け取りブースを設置し、家庭などで余っている食品を持ち寄り、豊中市社会福祉協議会を通じて必要としている人に提供する。

泉丘小学校体育館、桜塚小学校運動場
市役所等におけるオフィスフードドライブ10月28日(金曜日)11時30分から13時まで10月30日の食品ロス削減の日にあわせて(今年度は日曜日のため前々日の金曜日に実施)、市役所庁舎、環境事業所、社会福祉協議会窓口に受け取りブースを設置し、家庭などで余っている食品を持ち寄り、豊中市社会福祉協議会を通じて必要としている人に提供する。豊中市役所第二庁舎1階ロビー、環境事業所1階ロビー、すこやかプラザ2階(豊中市社会福祉協議会窓口)
池田市リユースと食のマルシェ令和4年10月16日(日曜日)

イベント内において、市民から家庭で余っている食品類の寄付を受け、それらを社会福祉協議会やこども食堂及びおとな食堂等の各種運営団体へ寄贈するフードドライブを実施。

※新型コロナウイルス感染症による影響により、開催中止の可能性有。

池田駅前公園、池田市立3R推進センター池田市立3R推進センター(指定管理施設)

電話番号:072-752-7711
関連URL(外部サイト)

フードドライブ

常時

家庭で余っている食品類の寄付を受け、それらを社会福祉協議会やこども食堂及びおとな食堂等の各種運営団体へ寄贈するフードドライブを実施。

【募集】食品を活用したい池田市内の団体等も募集

池田市立3R推進センター関連URL(外部サイト)
吹田市アジェンダ21すいた講演会令和4年10月9日(日曜日)10時から12時までテーマ:食品ロスと貧困問題の同時解決をめざす
講師:NPO法人日本もったいない食品センター 高津博司氏

定員:先着30名
申込方法:電話かメールで「催し名」、「住所」、「名前」、「電話番号」をアジェンダ21すいた事務局まで
千里市民センター 多目的ルーム2(千里ニュータウンプラザ8階)
住所:吹田市津雲台1-2-1
アジェンダ21すいた事務局(吹田市環境政策室内)

電話番号:06-6384-1782
メール:env-keihatsu@city.suita.osaka.jp
関連URL(外部サイト)
交野市フードドライブ常設

家庭で余っている食品類の寄付を受け、それらをおおさかパルコープを通じて、こども食堂等の各種運営団体へ寄贈するフードドライブを実施。

対象、参加条件:交野市民に限る

環境事業所内環境総務課、庁別館2階環境衛生課、ゆうゆうセンター内福祉総務課、星田会館内市民サービスコーナー交野市環境部環境総務課

電話番号:072-892-0121
関連URL(外部サイト)
熊取町町内公共施設におけるフードドライブ随時(10月を強化月間とする)

町内各施設に食品回収窓口を常設し、住民から家庭で余っている食品を受け取り、フードバンクおおさかや子ども食堂など食品を必要とされる方へつなげる取組を行うことで食品ロスの削減を図る。10月については、広報誌へ掲載することで取組強化月間とする。

対象:熊取町民

役場、図書館、駅下にぎわい館、熊取ふれあいセンター、他町内施設熊取町住民部環境課

電話番号:072-452-6097
関連URL(外部サイト)

※その他、掲載していない市町村施設等でも取組みが実施されています。

<その他、啓発やPR実施予定>

啓発やPR
実施内容
市町村名
広報誌

大阪市、堺市、吹田市、泉大津市、貝塚市、枚方市、茨木市、寝屋川市、河内長野市、松原市、柏原市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、太子町

ポスター大阪市、池田市、高槻市、枚方市、八尾市、松原市、和泉市、摂津市、藤井寺市
チラシ

大阪市、堺市、池田市、和泉市、摂津市、四條畷市

ホームページ大阪市、堺市、豊中市、池田市、泉大津市、枚方市、茨木市、八尾市、寝屋川市、河内長野市、松原市、和泉市、柏原市、摂津市、藤井寺市、泉南市、四條畷市、交野市、阪南市、熊取町、太子町
SNS

大阪市、堺市、池田市、吹田市、泉大津市、寝屋川市、河内長野市、松原市、藤井寺市

その他豊中市、枚方市、茨木市、八尾市、河内長野市、松原市、東大阪市


食品ロス0アクション 

 この月間を機に心がけたいことを、大阪府の「もったいないやん へらそう食品ロス」ポータルサイト(外部サイト)で宣言してみませんか。
 みなさまのお声をお待ちしています!

 <食品ロス削減の行動例>
 「大阪府食品ロス削減事例集」の「食品ロスを減らすコツ(実践編)」 では、食品ロスを減らす身近な行動例について、ご紹介しています。

過去のキャンペーン

 事業者への食品ロス削減の取組みを働きかけるとともに、消費者理解の促進を図るため、大阪府とその他関係団体が連携し、小売店や飲食店で消費者へ向けた食品ロス削減キャンペーンを実施しました。

令和元年度

平成30年度(10月2月

平成29年度

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 総務・企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 食品ロス削減の取組 > 10月は「食品ロス削減月間」です!(10月30日は「食品ロス削減の日」)