「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクト

更新日:2022年4月11日

「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクトとは

 大阪の歴史と食文化に培われた「もったいない」と「おいしさを追求する」心を大切にし、効果的な取組みを進めるため、次代を担う若い世代の皆様のアイデアを募集しています。
  令和3年度から大阪府内の管理栄養士を目指す大学生の皆様とともに、ワークショップやゼミ活動を通じて、様々な啓発手法を検討し発信する、ロゴマーク
 「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう学生プロジェクト」に取り組んでいます。

 【令和3年度参画大学】
    大阪府立大学、大手前大学、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、摂南大学、相愛大学、梅花女子大学 (50音順)

令和3年度の取組み

食品ロス削減レシピ・啓発グッズ

 食品ロスについて分かりやすく知ってもらう啓発媒体や、栄養面も考えた食べきりレシピ、ブロッコリーの茎や皮など捨てられがちな部分を活用したレシピ、調理動画も作成いただきました。

 レシピはこちら(別ウインドウで開きます)(大手前大学、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、相愛大学、梅花女子大学)
  ※作成したレシピ動画は公式YouTubeチャンネル「もったいないやん!食品ロス」(外部サイト)で絶賛配信中です!

 ■啓発グッズ
  ・食品ロス削減リーフレット [PDFファイル/461KB] (大手前大学)
   ※食品ロスを知って、家庭の料理でそのまま捨ててしまいがちな野菜を美味しく丸ごと食べきろう!
     QRコードから動画でお楽しみください。

  ・食品ロス削減リーフレット [その他のファイル/382KB](大阪府立大学)
   ※家庭で余りがちな調味料とそれを活用したレシピを紹介しています。

  ・食品ロス削減啓発ポスター [PDFファイル/464KB]アルコールティッシュ [画像ファイル/77KB](千里金蘭大学)
   ※食品ロスの発生量や賞味期限、消費期限の正しい知識を紹介しています。

交流ワークショップ

 
  7大学による学生ワークショップが開催され、食品ロスについての知識や、暮らしの中で手軽に取組むことができるアイデアについて話し合われました。
 
 ・日 時:2021年6月12日(土曜日)、2021年9月2日(木曜日) 10時から12時まで
 ・開催方法:Zoom会議システムにより、オンライン開催
 ・ 内 容:グループワーク及び企業との意見交換等
       テーマ
       『食品ロス削減につながる行動について』
       『行動を促すための啓発活動について』
       『具体的な発信内容と方法を考える』


事業者との連携ワークショップ

 若い世代の消費者視点取り入れた取組を検討するため、食品ロス削減ネットワーク懇話会と連携ワークショップを開催しました。
当日は、大阪府内の小売事業者や、食品ロス削減活動に取組む他大学のサークルが参加され、店舗の売れ残りを防ぐアイディアについて話し合われました。

 ・日 時:2021年12月16日(木曜日)14時から16時まで
 ・開催場所:大阪府庁50階迎賓会議室(Zoom会議システムにより、オンライン併用)
 ・内 容:意見交換等テーマ:「お店の売れ残り商品の発生を防ぐには??」
 ・参加者: <ファシリテーター>叡啓大学特任教授・神戸大学名誉教授 石川先生
       <事業者>エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社、株式会社阪急阪神百貨店
               イズミヤ株式会社、NPO法人ディープピープル        計11名
      <参加大学> 大阪府立大学、千里金蘭大学、大手前大学、梅花女子大学、摂南大学
                立命館大学BohNo(食品ロス削減に取組む学生サークル)  計 17名

食品ロスに関するアンケート調査

 参加大学に在学中の学生を対象に、食品ロスに関するアンケート調査を実施されました。

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 総務・企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 食品ロス削減の取組 > 「もったいないやん!食の都大阪でおいしく食べきろう」学生プロジェクト