今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について

更新日:平成28年9月7日

 今般、台風第10号に伴う暴風雨等による災害により、岩手県の認知症高齢者グループホームにおいて多数の入居者が亡くなるなど、各地で甚大な被害が発生しており、こうした状況を受け、厚生労働省、内閣府及び消防庁においては、別添のとおり「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」の内容を改めて周知を図る通知がありましたのでお知らせします。

 つきましては、各社会福祉施設等においては、今後の水害等に備えた警戒体制の確保等について適切な対応がとられるようお願いします。

厚生労働省等関係通知はこちら [PDFファイル/1.12MB]

「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」はこちら(外部サイト)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。