トップページ > 住まい・まちづくり > 住まい > 府営住宅 > 7月は家賃の適正納付推進月間です~家賃は期限内に適正に納付ください~

印刷

更新日:2024年7月1日

ページID:86450

ここから本文です。

7月は家賃の適正納付推進月間です~家賃は期限内に適正に納付ください~

家賃等は毎月の末日までにお支払いいただくことになっています。
ほとんどの入居者が、毎月末までにきちんと家賃等を納付されていますが、一部に滞納される方がいます。

■滞納が増えると、契約が解除となります。
滞納3か月になると「催告書」が届き、期限までに滞納全額の支払いがない場合は、住宅を使用するための契約が解除となります。

■契約が解除になると、住宅の明渡しが求められます。
契約が解除になると、お住まいの住宅を明け渡していただくことになります。

■一括での納付が難しいときは…
催告書が発送される前であれば、滞納家賃等の分納も可能です。

■家賃のお支払いは口座振替で!(親族名義の口座からも引落しできるようになりました)
口座振替は、毎月の家賃を預金口座から自動的に引き落としますので、払い忘れがなく、また金融機関の営業時間を気にする
必要がないため、大変便利です。
なお、「住宅名義人」だけではなく「住宅名義人の三親等内の親族」の口座からも口座振替が可能となりました。
●管理センターで、申込み用紙をもらう。
●必要事項を記入して、金融機関の窓口に提出。
●「口座振替納入案内書」が届きます。※提出から、およそ1~2ヶ月かかります。
●案内書でお知らせする開始月の末日から口座振替が始まります。
※金融機関がお休みの場合は、翌営業日に引き落とします。
※残高不足にならないよう、月に一度は口座残高をチェックしましょう!!

■7月に戸別訪問を実施します
滞納されている場合は、府の職員が戸別訪問を行います。ご協力よろしくお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?