大阪府傷病者の搬送及び受入れの実施基準の改正について

更新日:2022年7月28日

大阪府傷病者の搬送及び受入れの実施基準の改正について

令和2年11月24日開催の第59回大阪府救急医療対策審議会において実施基準の改正が認められ改正しました。

下記実施基準は令和2年12月23日から運用を開始します。


【注意】

  • この基準にある医療機関リストは、消防機関が救急業務として傷病者を搬送する際に使用するためのものであり、府民の皆様が直接医療機関を受診する際に使用するものではありません。
  • また、本医療機関リストに掲載された医療機関であっても、手術中その他の事情により、傷病者の受け入れができない場合があります。
  • なお、地域の実情等により、本医療機関リストに掲載されていない医療機関へ搬送する場合があります。

▶ 大阪府傷病者の搬送及び受入れの実施基準(令和2年12月改正)【本則・細則】 [PDFファイル/7.35MB]

▶ 大阪府傷病者の搬送及び受入れの実施基準(令和2年12月改正)【医療機関リスト】 [PDFファイル/330KB]


各圏域の実施基準

豊能医療圏 [PDFファイル/1.2MB]

三島医療圏 [PDFファイル/1.88MB]

北河内医療圏 [PDFファイル/1.85MB]

中河内医療圏 [PDFファイル/1.87MB]

南河内医療圏 [PDFファイル/1.46MB]

堺市医療圏 [PDFファイル/3.39MB]

泉州医療圏 [PDFファイル/111KB]

大阪市医療圏 [PDFファイル/3.38MB]


このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 救急・災害医療グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 救急・災害医療 > 救急医療について > 大阪府傷病者の搬送及び受入れの実施基準の改正について