長瀬川水辺環境づくり活動

更新日:令和3年3月29日

概要

長瀬川は、柏原市の築留二番樋・三番樋で大和川から取水し、八尾市二俣で玉串川と分かれて東大阪市まで流れる延長約14キロメートルの農業用水路です。約300年前の大和川の付け替えにより誕生しました。古い歴史があり、農林水産省の疎水百選(外部サイト)に選定されています。
また、平成5年度から21年度まで「府営いきいき水路モデル事業」により整備され、地域の人々に親しまれています。
この整備事業をきっかけに、築留土地改良区(用水管理者)、関係市(柏原市、八尾市、東大阪市)、府、市民団体、小学校等からなる「長瀬川水辺環境づくり推進協議会」が平成15年に発足し、水辺環境づくり活動を継続実施しています。自治会ぐるみでの水路清掃、生きもの生息に配慮した水生植物帯への植栽などのほか、地元小学校が水路の歴史や水辺の大切さを学ぶ環境学習を行っています。

活動風景

長瀬川1958

1960年ごろの長瀬川

いきもの調査中

現在の長瀬川 
小学生がいきもの調査をしています

水辺にふれあうイベント(ボート乗り)

長瀬川に親しむイベントでボート乗船体験中

 クラフト

川の水生植物でコースターをつくりました


長瀬川 川・まち あるき

くわしくはこちら(別ウインドウで開きます)

「私の水辺」推進協議会 中河内委員会との連携活動

○長瀬川での水辺環境づくりについて、連携した取り組みを行っています。
  くわしくはこちらをごらんください(別ウインドウで開きます)

○中河内水辺だより
  2021年3月 世界かんがい施設遺産について知ろう! [PDFファイル/232KB]  [その他のファイル/1.12MB] 
 2021年3月 中河内水辺だよりクイズ−長瀬川・玉串川編− [PDFファイル/292KB]  [その他のファイル/2.57MB]
 2021年3月 下水道の仕組みを学ぼう!−第2弾 水みらいセンターの汚水処理方法について(PDFファイル)  [その他ファイル] 
                          (※東部流域下水道事務所のホームページより) 
 2021年1月  下水道の仕組みを学ぼう!―第1弾 下水道の役割についてー(PDFファイル)  [その他ファイル] (※東部流域下水道事務所のホームページより)
 2020年10月 八尾市内の小学校にて出前講座を実施!(PDFファイル)  [その他ファイル]  (※八尾土木事務所のホームページより)
 2020年10月 中河内水辺だよりクイズー大和川つけかえ編−(PDFファイル) [その他ファイル]  (※八尾土木事務所のホームページより)
 2020年9月   身近な水環境を調べよう!第17回「身近な水環境の全国一斉調査」実施!(PDFファイル) [その他ファイル] 
           (※八尾土木事務所のホームページより)

このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。