経営支援 RSS配信


ここから本文です。


事業サイトの一覧

  • 経営承継円滑化法に係る支援窓口の変更 (中小企業支援室経営支援課)

  • 第189回国会で成立した地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(以下「第5次地方分権一括法」という。)について、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の一部の施行期日を定める政令」及び「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。 これにより、「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」において、経済産業大臣が行っていた認定((1)中小企業者の事業承継税制及び金融支援に係る認定、(2)経営の承継に関する指導及び助言)は、平成29年4月1日から中小企業者の主たる事務所の所在地を管轄する都道府県知事が行うことになります。
  • 緊急経営支援インフォメーションセンター (中小企業支援室経営支援課)

  • 厳しい経済状況の中、金融不安や雇用危機により影響を受ける中小企業を支援していくため、商工会・商工会議所、市町村等と連携して、平成20年12月から緊急経営支援インフォメーションセンターを設置し、中小企業からの相談に応じて国や府などの支援施策をご案内しています。
  • 小規模事業経営支援事業 (中小企業支援室経営支援課)

  • 小規模事業者等の経営の改善発達を支援するため、商工会・商工会議所・大阪府商工会連合会を通じて、経営相談支援事業や地域活性化事業などを実施しています。
  • 事業継続計画(BCP) (中小企業支援室経営支援課)

  • 地震などの災害が発生した際に、従業員や資産などの被害を最小限にとどめ、早期に事業を再開し復旧させるための、事業継続計画(Bcp)を策定しましょう。
  • 大阪府産業支援シニア活動センター (中小企業支援室経営支援課)

  • 府と産業支援型NPOが連携し、高い技術や技能、ノウハウを有するシニア人材によるコンサルティングやオーダーメイド型の社員教育支援等、企業が抱える経営課題のサポートに取り組んでいます。
  • おおさか地域創造ファンドによる支援事業 (中小企業支援室経営支援課)

  • 地域活性化を目指し、技術や人材、歴史、伝統など地域の資源を活かした新しい事業に取り組む中小企業者等を官民協同で応援します。
  • 地域産業資源活用事業 (中小企業支援室経営支援課)

  • 「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、大阪府内の地域資源を指定しました。中小企業が、これらの地域資源を活用した新たな事業計画を策定し、国の認定を得ると様々な支援措置の対象となります。
  • 商工会・商工会議所一覧 (中小企業支援室経営支援課)

  • 金融や税務、労務や社会保険など、中小企業者等が日々の課題について気軽に相談できる最も身近な相談窓口です。
  • 新規性の高い優れた新商品の生産等により新たな事業分野の開拓を図る中小企業を支援するため、地方自治法施行令第167条の2第1項第4号の随意契約の規定に基づき、新商品等を府の機関が随意契約での調達に努める制度
  • 産学官連携推進グループ (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • 大学や研究機関がもつ研究成果や技術シーズなどを活用し、ものづくり中小企業の製品化・実用化に結びつける仕組みづくりを進めています。 平成29年度から大阪府IoT推進ラボ事業も開始しました。
  • 成長志向創業者支援事業 (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 株式上場等の目標に向けて成長する起業家を先輩起業家が支援します。
  • 創業支援ネットワークの強化 (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 産業競争力強化法に基づく市町村の創業支援事業計画策定に向けた後押しと、創業支援のスキームの効果的な活用に向けた支援により、オール大阪での創業支援力の強化を図ります。
  • エンゼルファンド事業 (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 一般投資家が株式未公開のベンチャー企業に投資できる新たなインフラの構築を行うとともに、ベンチャー企業への資金供給の多様化を図ります。
  • 大阪府産業デザインセンター (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 中小企業・起業の皆様を大阪府産業デザインセンターがデザイン面からサポートします。 主な支援事業は、デザイン総合相談、デザイン・オープンカレッジ、ビジネスマッチングブログ(BMB)、企業間交流、デザイン研究、情報発信などです。 詳しくはホームページをご覧ください。
  • デザイン総合相談 (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。当センターの専門職員が、丁寧にヒアリングを行い、アドバイスからデザイナー紹介まで解決策をご提案いたします。必要に応じて直接貴社までお伺いし、ご相談に対応いたします。 なお、「マイドームおおさか」にて定期的に出張デザイン相談も行っています。
  • 岩石、砂利採取を行うには認可が必要です。なお平成24年4月1日より岩石採取認可の申請について、商工労働部工業支援課から河川室河川環境課へ所管替えが行われました。

ここまで本文です。