新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業者の皆様へ

更新日:令和2年2月17日

 新型コロナウイルス感染症の流行により、中小企業・小規模事業者の事業活動への影響の拡大が懸念されることから、経営相談窓口の設置や緊急融資制度の取扱いを開始しました。その他、中小企業庁などの取組みについて情報提供しています。

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業・小規模事業者相談窓口の設置について

 新型コロナウイルス感染症の流行により、経営に支障を生じている、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者向けに経営相談窓口を設置しています。

〇府内各商工会議所
 電話及び所在地別紙一覧参照。 時間帯:月曜日から金曜日 午前10時から午後5時(土日祝日を除く)

〇府内各商工会・大阪府商工会連合会
 電話及び所在地別紙一覧参照。 時間帯:月曜日から金曜日 午前10時から午後5時(土日祝日を除く)

〇大阪府中小企業団体中央会
 電話06−6947−4370     時間帯:月曜日から金曜日 午前10時から午後5時(土日祝日を除く)
 所在地:大阪市中央区本町橋2−5 マイドームおおさか6階

〇大阪府よろず支援拠点(公益財団法人大阪産業局)
 電話06−4708−7045     時間帯:月曜日から金曜日 午前9時30分から午後5時30分(土日祝日を除く)
                           ※その他の時間帯(土日祝日含む)は留守番電話対応
 所在地:大阪市中央区本町1−4−5 大阪産業創造館2階

〇大阪信用保証協会
 電話及び所在地別紙一覧参照。 時間帯:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時30分(土日祝日を除く)

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者相談窓口一覧 [PDFファイル/57KB]
新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者相談窓口一覧 [Excelファイル/16KB]

※なお、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構、近畿経済産業局等においても 相談窓口(外部サイト)
 設置しています。

「大阪府新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の創設について NEW!

 新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、売上げが減少している中小企業者の経営を支援することを目的として、令和2年2月17日から「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の取扱いを開始します。
 ※制度の内容につきましては こちら をご覧下さい。

 問合せ先:大阪府商工労働部中小企業支援室金融課 06-6210-9508

新型コロナウイルスに関連した感染症対策などの情報(関連リンク)

〇中小企業庁            新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報(外部サイト)
                     「『経済産業省関係 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策』を取りまとめました」他
〇経済産業省            新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入手続きの緩和等について(外部サイト)
〇観光庁               新型コロナウイルス感染症関連情報(宿泊事業者向けの特別相談窓口の設置等)(外部サイト)
〇大阪労働局            新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口について(外部サイト)
〇日本貿易振興機構(ジェトロ)  ビジネス短信「新型コロナウイルス感染拡大の影響」(外部サイト)
〇首相官邸              新型コロナウイルス感染症対策本部(外部サイト)
                     「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」他
      
〇大阪府(健康医療部)       新型コロナウイルス感染症について
〇内閣府               新型コロナウイルス感染症の対応について(外部サイト)
〇外務省               海外安全ホームページ(外部サイト)
   

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。