スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成31年3月8日

スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA

SIOロゴ

 産業構造の大転換が見込まれるなか、大阪が持続的に成長していくためには、次代の産業を担うベンチャー企業を次々と生み育てていくことが不可欠です。

 しかし、大阪は海外や首都圏などと比べ、ベンチャー成長環境に格差があり、ベンチャー企業のコミュニティが少なく、また、東京圏への流出が懸念される状況にあります。

 このような状況に対し、大阪府では行政・経済団体との連携によりオール大阪でベンチャー企業がグローバルに成長できる環境「ベンチャーエコシステム」を整備し、国内外のベンチャー企業から大阪を起業・成長の地として選んでもらい、大阪から世界レベルのリーディングカンパニーの輩出をめざす取組みを進めているところです。

 「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」では、このような取組みの一環として、まだ世の中にない新たな価値を自ら創出し、急速な規模拡大を志向し、大阪からグローバルを舞台に市場を求める、スタートアップ(※)及び起業前後の方を対象として、事業立上げ時に必要とされる専門的な支援プログラムを実施します。

※「スタートアップ」とは…
  創造的イノベーションにより革新的なビジネスモデルを創り、成長をめざすベンチャー企業。

詳細は、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトをご覧ください。
連続講座やアクセラレータープログラム、その他イベントなど最新情報を掲載しています!

事業概要

○連続講座の実施
 スタートアップのための、マインドセット、事業構築手法、資本政策、チームアップ、マーケティングなどについて、支援対象者に理論を体系的に身に着けてもらう座学、共同作業(ワークショップ)等の連続講座を実施します。

○アクセラレータープログラムの実施
 スタートアップの成長ステージを着実に前へ進めるための、メンタリング・ネットワーキング、既存企業等との連携・協業を目的としたワークショップ等を実施します。

○イベントの実施
 既存企業とスタートアップの連携・オープンイノベーションを啓発・交流促進するイベントを実施します。

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。