印刷

更新日:2021年11月19日

ページID:33891

ここから本文です。

建築設備科

建築設備科の紹介動画

設備動画

↑画像をクリックしてください

『配管技能コンテスト2位、3位ダブル入賞』

令和5年8月19日(土曜日)
一般社団法人 日本空調衛生工事業協会近畿支部および一般社団法人 大阪空気調和衛生工業協会
主催の『第13回 配管技能コンテスト』が大阪府立東大阪高等職業技術専門校で開催されました。

学生の部には、東住吉総合高等学校、布施工科高等学校、彦根工業高等学校、大阪工業技術専門学校、北大阪高等職業技術専門校から合計17名が参加。

本校からは、建築設備科の生徒3名が参加し、大西航世さんが見事『2位』、岡純也さんが『3位』に入賞しました。

受賞者 試験中

『配管技能コンテスト3位入賞』

平成30年9月8日(土曜日)
一般社団法人 日本空調衛生工事業協会近畿支部および一般社団法人 大阪空気調和衛生工業協会
主催の『第10回 配管技能コンテスト』が大阪府立東大阪高等職業技術専門校で開催されました。

学生の部には、東住吉総合高等学校、布施工科高等学校、彦根工業高等学校、大阪工業技術専門学校、北大阪高等職業技術専門校から合計21名が参加。

本校からは、旧住宅設備科の生徒2名が参加し、青木翔汰さんが見事『3位』に入賞しました。新聞記事を見る(PDF:467KB)

トロフィーを持つ青木さん 集合写真

科目紹介

住宅設備科

 スローガン

建築設備科について

 訓練の概要
 仕上がり像
 総訓練時間
 目指す仕事
 訓練の内容
 受講生の入校前の職種と修了後に就職した職種の例
 任意に取得可能な資格
 就職率
 修了生の主な就職先
 授業風景

訓練の概要

住まいのライフライン「水道」「電気」「ガス」等の設備について、「施工」「施工管理」「メンテナンス」の知識と技術を学びます。
BIM対応するCADソフトで業界シェアが高い設備用CAD技術も学び、業界で必要とされる人材育成をめざします。

仕上がり像

  • 給排水・空調設備の仕組みをよく理解し、基本的な設備施工ができる。
  • 住宅内の基本的な電気配線ができる。
  • 建築設備の基本的な設計ができる。
  • 設備工事の施工管理の基本知識がある。
  • CADによる建築設備図の作成ができる。
  • 住宅設備機器を中心としたリフォーム提案ができる。

一年間の訓練

建築設備科のバーチャート

総訓練時間

1400時間

目指す仕事

設備技術者は、「快適な建築空間を造る」という大役を担う専門家です。「設備」を学び、次のような「仕事」に就く事を目指します。

設計 給排水・空調設備設計の仕事

建築設計は主に「意匠」「構造」「設備」の三つの専門職が協力して行います。設備設計の専門家をめざし、建築設備設計事務所への就職を目指します。

設計製図の実習1 設計製図の実習2
(設計製図の実習)

施工 給排水・空調設備施工管理の仕事

建築工事において、他業種の工事との間で、設備工事をスムーズにそして設計通りに造るための打ち合わせや指示を行う「監督さん」の仕事です。設備工事の専門会社への就職を目指します。

配管

受水槽
(ビルの機械室です。
施工管理能力の高さがビルを支えます。)

施工 給排水配管・エアコン配管の仕事

建物のなかで、水やガスの配管施工、給湯器や洗面化粧台、エアコンなどの取り付けを行います。その技量が建物の善し悪しを左右する重要な仕事です。配管工事業への就職を目指します。

天カセ施工 天カセ
(エアコンの施工中と完成の写真です。見えないところで生活を支えるための配管工事をします。)

提案 キッチンなど水回りのリフォームアドバイスの仕事

最終ユーザーの気持ちになって、水回りを中心に「使いやすさ」「過ごしやすさ」を提案するしごとです。住宅設備機器メーカーやガスショップのショールームなどでアドバイザーとしての就職を目指します。

製図 キッチン
(右:写真提供(株)TOTO京都ショールーム)

CAD 設計・施工・提案のあらゆる分野で、CADを利用して製図する仕事

建築・設備の知識に加え、その操作を習得し上記の各分野でCADの専門職を目指します。

3DCAD画像1 3DCAD画像2

訓練の内容

設計・製図

設計キッチン製図リフォーム設計実習

空調・給排水設計基礎学科、設計計算 システムキッチン等水回り機器の計画

配管・配線

エアコン配管1配線練習

配管2溶接冷媒回収

エアコン配管、給排水配管を中心に屋内配線、溶接の施工技能

訓練に関する職種と仕事内容

受講生の入校前の職種と修了後に就職した職種の例

(前職) (修了後)
学生 → 空調設備設計積算職
服飾販売 → 配管工
施設管理 → 空調設備メンテナンス職
接客業 → 管工事施工管理職
建築設計 → 建築設備設計職
輸入家具販売 → リフォームアドバイザー

取得可能な資格等

訓練修了時に取得できる資格

  • ガス溶接技能講習修了証(訓練中に行われる技能講習を修了することで交付されます。)
  • アーク溶接特別教育修了証(訓練中に行われる特別教育を修了することで交付されます。)

任意に取得する資格(資格試験対策講座を実施しているものもあります。)

  • 2級管工事施工管理技士(在校中に学科試験の受験が可能です。実務経験を経て実地試験に合格することにより取得できます。)
  • 第2種電気工事士
  • 技能検定2級(配管)(訓練終了後に受験が可能です。)
  • 乙種消防設備士(電気工事士試験に合格後、甲種消防設備士試験が受験可能となります。)

就職率

77.8% (令和4年度 修了生実績)
100% (令和3年度 修了生実績)
84.6% (令和2年度 修了生実績)

修了生の主な就職先

企業名 場所

事業内容

浅海電気株式会社

株式会社中道設備工業

藤本産業株式会社

株式会社鎌田設備

エイテック株式会社

大阪市

守口市

大東市

枚方市

大阪市

電気設備工事、空調設備工事等

建築設備施工

ガス設備、住宅リフォーム

空調衛生設備施工

空調衛生設備施工

授業風景

授業風景1 授業風景2

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?