農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)について

更新日:令和3年5月19日

令和3年度農業次世代人材投資事業(準備型)の交付希望者を募集します。

募集期間

令和3年5月20日(木曜日)から令和3年7月2日(金曜日)まで(締切日必着)

交付要件、申請書類等

ページ最下部の参考資料「令和3年度募集要項」参照

説明会の開催について(受付は終了しました。)

 応募要件、申請書類の書き方などについての説明会を下記日程で行います。返還要件など注意点が多くありますので、応募を検討されている方はできるだけ説明会へご参加ください。インターネット環境がない等の理由で説明会への参加が難しい場合は、応募前に下記電話番号へご連絡ください。

 日時 令和3年5月21日(金曜日)14時00分から15時00分まで
     ※新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン(Microsoft Teams活用)で行います。
 申込み方法 電話もしくはメールで令和3年5月19日(水曜日)の17時までにお申込みください。
          メールで申込みされる場合は、参加される方の氏名(参加者名全員分)、電話番号をご記入ください。
 申込み先・問い合わせ先  電話  06−6210−9594
                  メール Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp

農業次世代人材投資事業の内容

 就農前の研修段階及び経営の不安定な就農初期段階の青年就農者に対して、農業次世代人材投資資金を交付する事業です。

事業の種類

1 準備型

内容(詳細はページ最下部のリンクから農林水産省のページをご参照下さい。)

 次世代を担う農業者になることを志向し、就農に向けて、府農業大学校等農業経営者育成教育機関等で研修を受ける方に対して、予算の範囲内で最長2年間、交付期間1年につき1人あたり最大150万円を交付します。

事業実施主体

 大阪府(市町村の場合もあります。)

2 経営開始型

内容(詳細はページ最下部のリンクから農林水産省のページを参照下さい。)

 経営開始直後の新規就農者に対して、予算の範囲内で最長5年間(経営開始後5年度目分まで)、経営開始1年目から3年目は1年につき1人あたり150万円、経営開始4、5年目は120万円を交付します。
 ただし、原則、前年度の世帯所得が600万円(次世代資金含む)を超えた場合は交付停止となります。

事業実施主体

 市町村

参考(準備型関係資料等)

○事業要綱等(令和3年度事業用)  
 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱(農業次世代人材投資資金準備型)
 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱 [Wordファイル/46KB] 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱 [PDFファイル/317KB]
○令和3年度様式(申請書類等)
 様式第1号から第24号 [Wordファイル/256KB] 様式第1号から第24号 [PDFファイル/772KB]
○令和2年度様式(申請書類等)
 様式第1号から第24号 [Wordファイル/634KB] 様式第1号から第24号 [PDFファイル/418KB]

○令和3年度 募集要項     
   令和3年度大阪府農業次世代人材投資事業(準備型)募集要項 [Wordファイル/38KB]   令和3年度大阪府農業次世代人材投資事業(準備型)募集要項 [PDFファイル/295KB]  
研修機関等について [Wordファイル/29KB]  研修機関等について [PDFファイル/111KB]
※ここに掲載されている「研修期間等について」は、令和2年度版です。後日令和3年度版に差し替える可能性がありますので、ご注意ください。

○関連ホームページ
 農林水産省ホームページ(農業次世代人材投資資金)(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。