新規就農者育成総合対策(旧農業次世代人材投資資金・青年就農給付金)について

更新日:2022年5月11日

[お知らせ]

 今年度の本事業の交付対象者の募集については、7月から開始する予定です。

新規就農者育成総合対策(就農準備資金・経営開始資金)の内容

 就農前の研修段階及び経営の不安定な就農初期段階の青年就農者に対して、就農準備資金・経営開始資金を交付する事業です。

事業の種類

1 就農準備資金(旧準備型)

内容(詳細はページ最下部のリンクから農林水産省のページをご参照ください。)

 次世代を担う農業者になることを志向し、就農に向けて、府農業大学校等農業経営者育成教育機関等で研修を受ける方に対して、予算の範囲内で最長2年間、交付期間1年につき1人あたり最大150万円を交付します。

事業実施主体

 大阪府(市町村の場合もあります。)

2 経営開始資金(旧経営開始型)

内容(詳細はページ最下部のリンクから農林水産省のページをご参照ください。)

 経営開始直後の新規就農者に対して、予算の範囲内で最長3年間(経営開始後3年度目分まで)、1年につき1人あたり150万円を交付します。
 ただし、原則、前年度の世帯所得が600万円(各資金を含む)を超えた場合は交付停止となります。

事業実施主体

 市町村

参考(準備型関係資料等)

○事業要綱等(令和3年度事業用)  
 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱(農業次世代人材投資資金準備型)
 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱 [Wordファイル/49KB] 大阪府農業次世代人材投資事業交付要綱 [PDFファイル/164KB]

○令和3年度様式(申請書類等)
 様式第1号から第24号 [Wordファイル/256KB] 様式第1号から第24号 [PDFファイル/772KB]

○関連ホームページ
 農林水産省ホームページ(農業次世代人材投資資金)(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。


ホーム > 新規就農者育成総合対策(旧農業次世代人材投資資金・青年就農給付金)について