経営支援 RSS配信


ここから本文です。


事業サイトの一覧

  • 賃金引上げに向けた支援策一覧 (商工労働総務課)

  • 大阪府では、生産性向上に関する支援や下請取引の改善・新たな取引先の開拓に関する支援など、府内中小企業等の賃金引上げの参考となるよう、賃金引上げに向けた支援情報を取りまとめました。 賃金引上げにあたっての参考としてご活用ください。
  • 大阪府DX推進パートナーズ (中小企業支援室経営支援課)

  • 大阪府は、データやデジタル技術を活用して中小企業の課題に応じたDX推進に資するソリューションを提供できる企業と連携協定を締結しています。協定締結企業「大阪府DX推進パートナーズ」と府内中小企業の皆様をつなぐプラットフォームをご紹介します。
  • 大阪DX推進プロジェクト (中小企業支援室経営支援課)

  • DX推進に向けたセミナーや連続講座をご案内します。また、DXに向けて具体的に動き始めた中小企業の取組み事例をご紹介します。
  • 経営承継円滑化法に係る認定・確認について (中小企業支援室経営支援課)

  • 【申請・報告等の相談】  相談内容:申請・報告等にあたっての具体的な書類の記載方法のご相談、申請にかかる一般的なご相談等  場   所:大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課経営支援グループ         (大阪市住之江区南港北1丁目14番16号 咲洲庁舎25階)   電話番号:06-6210-9490 【窓口相談受付時間】  平日(月曜日から金曜日)9時30分から17時30分  ※12時15分から13時00分を除く  ※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始を除く  ※対面相談は、事前にご予約のうえ、来庁ください。 【電話相談受付時間】  平日(月曜日から金曜日)9時00分から18時00分  ※12時15分から13時00分を除く  ※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始を除く
  • 事業承継支援の推進 (中小企業支援室経営支援課)

  • 平成30年度からの3年間を事業承継支援の集中取組み期間とし、商工会議所等への小規模事業経営支援事業を通じた支援を推進していくとともに、各種支援機関が参画する「大阪府事業承継ネットワーク」を構築するなど、国の施策と連携して取り組んでおります。
  • 小規模事業経営支援事業 (中小企業支援室経営支援課)

  • 小規模事業者等の経営の改善発達を支援するため、商工会・商工会議所・大阪府商工会連合会を通じて、経営相談支援事業や地域活性化事業などを実施しています。
  • 中小企業の事業継続計画(BCP) (中小企業支援室経営支援課)

  • 地震などの災害が発生した際に、従業員や資産などの被害を最小限にとどめ、早期に事業を再開し復旧させるための、事業継続計画(BCP)を策定しましょう。
  • 事業継続力強化支援計画 (中小企業支援室経営支援課)

  • 地震などの災害が発生した際に、従業員や資産などの被害を最小限にとどめ、早期に事業を再開し復旧させるための、事業継続計画(BCP)を策定しましょう。
  • 地域産業資源活用事業 (中小企業支援室経営支援課)

  • 「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、大阪府内の地域資源を指定しました。中小企業が、これらの地域資源を活用した新たな事業計画を策定し、国の認定を得ると様々な支援措置の対象となります。
  • 商工会・商工会議所一覧 (中小企業支援室経営支援課)

  • 金融や税務、労務や社会保険など、中小企業者等が日々の課題について気軽に相談できる最も身近な相談窓口です。
  • 農山漁村発イノベーションの取組みを支援します (流通対策室ブランド戦略推進課)

  • 大阪府では、農林漁業者や、農林漁業者と連携する加工業者等による農山漁村発イノベーションの取組みを推進するため、補助金等による支援を行っています。 ※農山漁村発イノベーションとは、6次産業化を発展させて、地域の文化・歴史や森林、景観など農林水産物以外の多様な地域資源も活用し、農林漁業者はもちろん、地元の企業なども含めた多様な主体の参画によって新事業や付加価値を創出していく取組みをいいます。
  • 【令和3年度まで】6次産業化について (流通対策室ブランド戦略推進課)

  • 【令和3年度までのページです。】 大阪府では、府内の農林漁業者等の6次産業化への取組みをサポートする支援機関を設置しています。また、地域の様々な事業者等とのネットワーク形成や、新商品開発、販路開拓の取組み及びその取組みに必要な機械又は施設の整備を支援しています。
  • 成長志向創業者支援事業 (成長産業振興室国際ビジネス・スタートアップ支援課)

  • 株式上場等の目標に向けて成長する起業家を先輩起業家が支援します。
  • 創業支援ネットワークの強化 (中小企業支援室経営支援課)

  • 産業競争力強化法に基づく市町村の創業支援事業計画策定に向けた後押しと、創業支援のスキームの効果的な活用に向けた支援により、オール大阪での創業支援力の強化を図ります。
  • デザイン活用支援 (中小企業支援室経営支援課)

  • デザイン活用支援(Osaka Innovative Design Connect)は、府内中小企業や起業家の皆様のブランディングや商品開発等のデザインに関するお悩みに対し、大阪産業局のデザイン専門家が丁寧にヒアリングを行い、アドバイスから、具体的なデザイン活用の解決策をご提案します。また、デザイン思考やデザイン経営に欠かすことができない知識やノウハウなどを学ぶ、セミナーやワークショップ等を実施しています。 さらに、中小企業やデザイナーによるブログの情報発信支援などを行っています。
  • デザイン総合相談 (中小企業支援室経営支援課)

  • 府内中小企業や起業家の皆様の、デザインに関するお悩みに対し、実務経験が豊富な3名のデザインエキスパートが丁寧にヒアリングを行い、アドバイスから具体的なデザイン活用の解決策をご提案します。 デザイン相談の主な内容は、企業や商品のブランディング、製品開発におけるプロダクトデザイン、プロモーションなどの販促物のグラフィックからパッケージ、ホームページの構築等の専門性の高いデザイン相談はもとより、デザイン思考に基づく課題解決の考え方やインナーブランディングの取り組み方など幅広くアドバイスいたします。 内容によっては、知財や技術、経営等の専門家と連携し、御社の問題解決へと導きます。
  • 岩石、砂利採取を行うには認可が必要です。なお平成24年4月1日より岩石採取認可の申請について、商工労働部工業支援課から河川室河川環境課へ所管替えが行われました。

ここまで本文です。