バイオプラスチックビジネス社会実装促進事業について

更新日:2022年12月1日

新着情報

令和4年10月4日(火曜日)公募を開始しました。
令和4年11月28日(月曜日)最優秀提案事業者の選定結果を掲載しましたNEW!

受託事業者の選定結果について

 このたび、「バイオプラスチックビジネス社会実装促進事業」について、公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会において審査した結果、下記のとおり最優秀提案事業者が選定され、契約交渉の相手方が決定しましたのでお知らせします。

1 最優秀提案事業者及び契約交渉の相手方 
  株式会社矢野経済研究所
  評価点73.7点(100点満点)
  (うち企画提案部分63.7点、価格提案部分10点、提案金額24,048,750円)

2 選定結果の概要
 (1)提案事業者(1者)
   ・株式会社矢野経済研究所
 (2)最優秀提案事業者の選定理由
   ・バイオプラスチックビジネスの現状認識を踏まえた具体的な提案であり、短期間でも実効性の高い調査がなされる工夫が示されている点を評価した。
 【委員のコメント】
   ・多様な企業や公的機関にヒアリングを行い、事業者が持つストックデータも活用することで、他の機関が発行するバイオプラスチック関連の報告書との差別化を図られたい。
   ・バイオプラスチックビジネスの普及拡大に向け、積極的な取組みをなされることを期待する。
   
   
 (3)選定委員会委員(五十音順)

職名委員名選任理由
一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 中小企業診断士中嶋 聡中小企業におけるバイオプラスチック製品のビジネス化を促進する視点から、企画提案内容の妥当性について審査していただくため
大阪弁護士会 のぐち法律事務所 弁護士橋元 紀子法律の専門家としての知見を活かして、企業情報の取扱いなど企画提案内容の妥当性について審査していただくため
地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 応用材料化学研究部 環境化学・バイオ研究室長増井 昭彦プラスチックやバイオプラスチックに関する現状・課題などの知見を活かして、企画提案内容の妥当性について審査していただくため


事業概要

(1) 趣旨・目的
 
 脱炭素や海洋プラスチックごみ問題を背景に、国はバイオプラスチック(バイオマスプラスチックと生分解性プラスチックの総称)の国内導入目標を、2030年までに、2018年の国内投入量の約40倍である約200万トンとするなど、今後の導入拡大が見込まれます。

 多くが中小企業である大阪府内の製造業事業所数の約8.8%(1,368社、2020年)を占めるプラスチック製品製造事業者を中心に、様々な事業者がバイオプラスチック製品の開発に参入し、ビジネスを広げていくことで、大阪の成長への貢献が期待されます。

 とりわけ2025年の大阪・関西万博(以下、「万博」と言います。)は、カーボンニュートラルや大阪ブルー・オーシャン・ビジョンの会場内実現をめざしていることから、府内事業者のバイオプラスチック製品の認知度を高める絶好の機会です。

 このため大阪府では、府内中小企業によるバイオプラスチック製品のビジネス化に向けた取組みを、万博の機会も活用して加速させるための課題やニーズに関する調査分析を行う本事業を実施し、バイオプラスチックビジネスの社会実装の促進につなげます。


※本事業は「令和4年9月定例府議会大阪府一般会計補正予算」の成立を前提に事業化される停止条件付の事業です。予算が成立しない場合には、提案を公募したに留まり、いかなる効力も発生しません。

(2) 委託業務概要
 (ア)バイオプラスチック製品のビジネス化に関する企業・業界団体の調査分析 
 (イ)バイオプラスチックの将来の技術動向や市場規模等に関する調査分析
 (ウ)府内中小企業によるバイオプラスチック製品のビジネス化に有効な取組みに関する調査分析
  (エ)府内中小企業によるバイオプラスチック製品の社会実装促進に資する取組みに関する企画提案
  (オ)報告書の作成
  ※詳細は、以下「応募の手続き」に掲示している仕様書をご覧ください。

(3) 業務スケジュール
  
  令和4年10月 4日(火曜日) 公募開始
 
 令和4年10月11日(火曜日) 説明会開催
 
 令和4年10月18日(火曜日) 質問受付締切
 
 令和4年11月 4日(金曜日) 提案書類提出締切
 
 令和4年11月上旬頃      選定委員会
  令和4年11月中旬頃      契約締結
  令和4年11月中旬頃      事業開始
  
令和5年 3月31日(金曜日) 事業終了

(4) 委託上限額
    24,081千円(税込)

応募の手続き

公募要領の「3.公募参加資格」を確認の上、必要な書類を受付期間内に提出してください。
(1)配布期間
  令和4年10月4日(火曜日)から 令和4年11月4日(金曜日)まで
(2)配布方法
   以下からダウンロードできます。  
    ○公募要領 [Wordファイル/138KB]   公募要領 [PDFファイル/248KB]      
         ○仕様書 [Wordファイル/80KB]     仕様書 [PDFファイル/237KB]    
    ○応募様式 [Wordファイル/133KB]   応募様式 [PDFファイル/354KB]   
(3)受付期間
  令和4年10月27日(木曜日)から 令和4年11月4日(金曜日)まで
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
(4)受付場所
   大阪府 商工労働部 成長産業振興室産業創造課 産業化戦略グループ
  
住  所:大阪市住之江区南港北1丁目14−16
        
大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階
   
電話番号:06-6210-9487

  書類は郵送または受付場所に持参してください。
  持参の際は、マスクの着用及び手指消毒等、感染予防対策に御協力をお願いします。
  
郵送による提出の場合は、発送時に必ず電話での連絡をお願いします。
  

企画提案公募に関する説明会

(1)開催日時
  令和4年10月11日(火曜日) 午後2時から午後3時まで
(2)開催方法
  オンライン開催
  オンライン会議システムMicrosoft Teamsを使用します。
  (申込みいただいた方には別途視聴URLをご連絡します。)
(3)申込方法
  電子メール(sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp)で、参加事業者名、参加者職・氏名、
  連絡先を明記の上、お申込みください。
  ※1 件名に「【説明会申込:バイオプラスチックビジネス社会実装促進事業】」と明記してください。
  ※2 口頭、電話による申し込みは受け付けません。
  ※3 応募にあたって説明会の参加は必須ではありません。
(4)説明会への申込期限
  令和4年10月7日(金曜日)午後5時まで

質問の受付

(1)受付期間
  令和4年10月4日(火曜日)から令和4年10月18日(火曜日)午後5時まで
(2)提出方法
  電子メール(sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
  ※電子メール送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)  

審査方法及び結果公表

(1)開催日時
   令和4年11月上旬 
(2)審査方法
  外部委員で構成する選定委員会による書類審査及びプレゼンテーション審査
(2)結果公表
  契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、産業創造課ホームページで公表します。

その他

応募提案にあたっては、大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、大阪府公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得(別ウインドウで開きます)、公募要領、仕様書等を熟読し遵守して下さい。

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 産業化戦略グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経営支援 > バイオプラスチックビジネス社会実装促進事業について