難病(指定難病)の相談について

更新日:2022年7月4日

難病患者の療養に関する相談

保健所では、難病を抱えた方が地域で少しでも安心して生活できるように、保健師が療養の相談や家庭訪問を行っています。

また、病気の学習会やこころの相談、リハビリ相談、関係機関対象の研修会も開催しています。

こんな相談を受けつけています

           「医療費のこと、療養のことを相談したい」

           「同じ病気の患者さんと話がしたい」

           「介護の相談にのってほしい」

           「難病に関する制度について聞きたい」など

各疾患を対象とした講演会・交流会等

             対象疾患・開催日が決定しましたら、対象の方に個別に案内します。

難病に関する各種相談会のご案内

             指定難病の患者さん、ご家族を対象とした個別相談会(就労相談、遺伝相談、リハビリに関する相談)を行います。

      詳細は下記のチラシを参照してください。

    難病に関する各種相談会のご案内 [PDFファイル/286KB]

 

「多発性硬化症/視神経脊髄炎 学習会」 Web配信のご案内

令和4年 6月22日(水曜日)に実施しました「多発性硬化症/視神経脊髄炎 学習会」の様子をWeb配信いたします!

対象者:和泉保健所・泉佐野保健所・岸和田保健所の3保健所管内にお住いの多発性硬化症/視神経脊髄炎患者の方で、受給者証をお持ちの方

配信期間:令和4年7月11日(月曜日)から8月1日(月曜日)まで

申し込み方法:下記のメールアドレスに必要事項を記載の上、お申込みください。

   後日動画のURL等メールにてお送りいたします。

   アドレス:kishiwadaboshinan-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

   タイトル:【難病学習会希望】

   本文:講習を受けられる方のお名前、住所、メールアドレス、電話番号

担当:岸和田保健所 地域保健課 母子・難病・地域ケアチーム 

当日配布資料「多発性硬化症/視神経脊髄炎 学習会」当日資料 [PDFファイル/4.1MB]

※このファイルのパスワードは申し込みいただいた方にメールで送付させていただきます。

地域の医療・保健・福祉機関との連携による支援体制づくり

             関係職種対象の研修会や連絡会等を行っています。 

(お知らせ) 難病法に基づく制度で対象となる疾病(指定難病)は、令和3年11月1日より333疾病から338疾病に拡大されました。下記のホームページ を参照してください。

    大阪府ホームページ「難病に係る新しい医療費助成制度」(難病法に基づく制度)

       難病情報センターホームページ

大阪府の取り組み

             大阪府の難病対策について、下記ホームページからご覧いただけます。

    大阪府ホームページ「大阪府 難病 ポータルサイト」(別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
健康医療部 岸和田保健所 地域保健課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 保健所 > 地域保健課 > 難病(指定難病)の相談について