第二種動物取扱業について

更新日:令和3年1月26日

第二種動物取扱業とは

非営利の活動であって、飼養施設を有し、一定頭数(*)以上の動物の取扱い(譲渡し、保管、貸出し、訓練、展示)をする者は、あらかじめ、届出が必要になります。

なお、飼養施設の所在地が大阪市内または堺市である場合は、それぞれの市が窓口となります。

(*) 「一定頭数」とは・・・

  牛、馬等の大型動物または特定動物  3以上

  犬、猫等の中型動物           10以上

  それ以外の動物              50以上

第二種動物取扱業に関する届出手続きについて

·         第二種動物取扱業届出について

·         第二種動物取扱業変更届(種別、方法、頭数、構造、管理)について

·         第二種動物取扱業変更届(氏名、名称、所在地)について

·         第二種動物取扱業の飼養施設廃止届出について

·         第二種動物取扱業の廃業等届出について

・   令和2年6月1日から改正動愛法が施行されたことにより、「譲渡」について、動物に関する帳簿の備付け等が明記されました。
    所有する動物について、「種類」「繁殖者氏名及び所在地」「生年月日」「所有した日」「譲受けた者の氏名及び所在地」「譲渡した日」「譲渡した者の氏名及び所在地」「死亡した日及び原因」を台帳に記録し、5年間保存しなければなりません。

第二種動物取扱業届出について

第二種動物取扱業を行おうとする方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、届出が必要です。

なお、飼養施設の所在地が、大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口となります。必要書類は下記の通りです。

申請書類等

○ 第二種動物取扱業届出書 様式第11の4 [Wordファイル/53KB] [PDFファイル/182KB] 記載例 [Wordファイル/65KB]

○ 第二種動物取扱業の実施の方法 様式第11の4別記 [Wordファイル/32KB] [PDFファイル/126KB] 記載例 [Wordファイル/35KB]

○ 飼養施設の平面図 [Wordファイル/28KB] [PDFファイル/101KB] 記載例 [Wordファイル/40KB]

○ 飼養施設付近の見取図 [Wordファイル/27KB] [PDFファイル/8KB] 記載例 [Wordファイル/33KB]

○ 事業所及び飼養施設の土地及び建物について事業の実施に必要な権限を有する事実を証明する書類(本人所有の場合) 
   [Wordファイル/25KB] [PDFファイル/74KB] 記載例 [Wordファイル/36KB]

○ 事業所及び飼養施設の土地及び建物について事業の実施に必要な権限を有する事実を証明する書類(借家等の場合)
  
[Wordファイル/26KB] [PDFファイル/91KB] 記載例 [Wordファイル/33KB]

○ 確認書 [Wordファイル/21KB] [PDFファイル/107KB]

○ 登記事項証明書(3ヶ月以内に取得した原本)
   *法人の方のみ

申請の方法

窓口持参 

第二種動物取扱業変更届(種別、方法、頭数、構造、管理)について

第二種動物取扱業の届出をした方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、下記の事項を変更する場合(環境省令で定める軽微なものを除く。)は届出が必要です。

なお、飼養施設の所在地が大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口となります。

(1) 第二種動物取扱業の種別

(2) 事業の内容及び実施の方法

(3) 主として取り扱う動物の種類及び数

(4) 飼養施設の構造及び規模

(5) 飼養施設の管理の方法

申請書類等

第二種動物取扱業変更届出書 様式第11の5 [Wordファイル/39KB] [PDFファイル/111KB] 記載例 [Wordファイル/43KB]

第二種動物取扱業の実施の方法 様式第11の4別記 [Wordファイル/32KB] [PDFファイル/126KB] *譲渡業、貸出し業において(2)を変更する時のみ

飼養施設の平面図 [Wordファイル/31KB] [PDFファイル/101KB]*(4)を変更する時のみ 

飼養施設付近の見取図 [Wordファイル/26KB] [PDFファイル/31KB]*(4)を変更する時のみ

申請の方法

窓口持参  郵送 

第二種動物取扱業変更届(氏名、名称、所在地)について

第二種動物取扱業の届出をした方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、下記の事項を変更する場合は、届出が必要です。

なお、飼養施設の所在地が、大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口となります。

(1) 氏名・名称・住所・代表者氏名

(2) 飼養施設の所在地  * 「飼養施設の構造及び規模(様式第11の5)」の変更届出も必要となります。

申請書類等

○ 第二種動物取扱業変更届出書 様式第11の6 [Wordファイル/38KB] [PDFファイル/106KB] 記載例 [Wordファイル/42KB]

○ 事業所及び飼養施設の土地及び建物について事業の実施に必要な権限を有する事実を証明する書類(本人所有の場合)
  
[Wordファイル/25KB] [PDFファイル/74KB] 記載例 [Wordファイル/36KB] ※(2)を変更する場合

○ 事業所及び飼養施設の土地及び建物について事業の実施に必要な権限を有する事実を証明する書類(借家等の場合)
  
[Wordファイル/26KB] [PDFファイル/91KB] 記載例 [Wordファイル/33KB] ※(2)を変更する場合

申請の方法

窓口持参  郵送

第二種動物取扱業の飼養施設廃止届出について

第二種動物取扱業の届出をした方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、第二種動物取扱業を廃止するときは、届出が必要となります。

なお、飼養施設の所在地が、大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口になります。

申請書類等

○ 飼養施設廃止届出書 様式第11の7 [Wordファイル/34KB] [PDFファイル/91KB] 記載例 [Wordファイル/36KB]

申請の方法

窓口持参  郵送 

第二種動物取扱業の廃業等届出について

第二種動物取扱業の届出をした方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、以下の理由で廃業するときは、届出が必要です。

なお、飼養施設の所在地が、大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口となります。

(1) 第二種動物取扱業者が死亡

(2) 法人が合併により消滅

(3)法人が破産手続開始の決定により解散

(4)法人が上記以外の理由により解散

* 上記以外の理由により、第二種動物取扱業を廃止するときは、「飼養施設廃止届出書(様式第11の7)」により届け出る必要があります。

申請書類等

○ 廃業等届出書 様式第11の8 [Wordファイル/32KB] [PDFファイル/102KB] 記載例 [Wordファイル/37KB]

申請の方法

窓口持参  郵送

問い合わせ・申請窓口

環境農林水産部  動物愛護管理センター  管理指導課  

電話番号 072-958-6591

FAX番号 072-956-1811

住所 〒583-0862 羽曳野市尺度53番地の4

なお、飼養施設の所在地が、大阪市内または堺市内である場合は、それぞれの市が窓口になります。

参考リンク

大阪市動物愛護相談室について(外部サイト)

堺市動物指導センターについて(外部サイト)

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 管理指導課

ここまで本文です。