健康診断(春・秋・がん)

更新日:2022年4月12日

 
 被爆者健康手帳や健康診断受診者証をお持ちの方は、年2回(春・秋)、定期健康診断を行っています。(第二種健康診断受診者証をお持ちの方は年1回)
 また、がん検診を希望される方は、年1回受診することができます。→ がん健診お申込み [PDFファイル/878KB]
 健康診断の詳細については、毎年4月末と9月末頃、大阪府から郵送でご案内しています。
 なお、健康診断の受診は任意ですので、指定された日時に受診できなくても構いません。
 

※健康診断実施医療機関から大阪府へのご請求について 

 1.健康診断単価表(令和4年度) [PDFファイル/124KB]

   
 2.各種ご請求様式
  ・一般検査受診者名簿 [Excelファイル/28KB]
  ・精密検査該当者報告書 [Excelファイル/35KB]
  ・がん検診実施調書 [Excelファイル/15KB]
  ・検査料請求書 [Wordファイル/34KB]
  ・請求明細書(一般検査) [Excelファイル/30KB]
  ・請求内訳書(がん検診) [Wordファイル/44KB]
  ・請求明細書(精密検査) [Excelファイル/34KB]


※健康診断を受診されるみなさまへのお願い

 ○新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、次の方は、受診を見合わせください。
  ・いわゆる風邪症状が持続している方。
  ・発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安とする。)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き
   気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方。
  ・過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安とする。)のあった方。
  ・2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)。
  ・2週間以内に、新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)と接触歴がある方。
  ・新型コロナウイルス感染症の患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方。

 ○受診にあたっては、次のことにご協力ください。
  ・健診中は、医療機関から指示された場合を除き、必ずマスクを着用してください。
  ・医療機関の入口等にアルコール消毒液を用意していますので、入退館(室)時のほか、健診中も適宜手指消毒をしてください。
  ・健診中は換気を定期的に行うため、外気温が低い季節では室温が下がりますので、羽織るものを予め手元にご用意ください。
  ・密集・密接を防ぐため、受付時間を厳守してください。
  ・医療機関の入口等で、非接触型体温計等で体温を実測することがあります。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。