泉州地域近畿自然歩道の通行注意情報

更新日:2022年4月21日

泉州地域近畿自然歩道の通行について

通行止め情報

〇和泉市父鬼地内

 白川口分岐から一般国道480号(旧道)との再合流地点までの登山道を通行止めとします。

 (通行止めの登山道の代わりに国道は通行可能ですが、車にご注意ください。)

 通行止め区間:白川口分岐から約3km南の一般国道480号(旧道)との再合流地点まで

 期間:令和4年2月から当面の間

通行止め箇所地

〇泉南市信達童子畑地内

 令和3年夏の降雨により、堀河ダム管理道が崩落し、葛畑南橋から石取橋を越えて堀河ダムに至る歩道が通行止めになっています。

 通行止め区間:葛畑南橋から堀河ダムゲートまで

 期間:令和3年8月から当面の間

通行止め区間説明

〇岸和田市大沢地内

 令和2年夏の降雨により、岸和田市の牛滝林道が崩落し、牛滝山バス停から林道を一部通行して和泉葛城山に至る
丁石道が通行止めになっています。(それらをつなぐ林道も通行止めです)

通行止め区間:南海ウイングバス 牛滝山バス停から七丁地藏及び二十一丁地藏から本谷林道との合流地点

期間:令和2年7月から令和4年7月頃(予定)

岸和田市大沢通行止め区間

 詳しくは岸和田市のWebページをご覧ください。

 林道の通行止めに関する情報(農林水産課)
 https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/bousai/rindou0109.html

 近畿自然歩道に関する情報(水とみどり課)
 
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/132/sizenhodou-tukou-r2.html

なお、貝塚市蕎原地内の通行止めは令和4年4月現在解除されています。


ハイキングをされる方へのお願い

 茨木市内で令和2年10月27日に回収された野生いのししの死亡個体1頭について、豚熱に感染していたことが府内で初めて確認されました。
 ハイキング等で山林から下山の際は、靴底等に付着した土をすぐに洗い流すなど、豚熱ウイルスの拡散防止にご協力をお願いします。

 詳しくは大阪府動物愛護畜産課の報道提供をご覧ください。

 野生いのししの豚熱感染確認について
 
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=39730

 ※豚熱とは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
  
また、ワクチン接種した豚やいのししの肉を食べても人の健康に影響はありません。

このページの作成所属
環境農林水産部 泉州農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。