アドプトフォレスト(冒険の森活動) 清水建設株式会社

更新日:平成28年12月15日

冒険の森づくり活動(清水建設株式会社)

○活動場所

 貝塚市木積(府立少年自然の家)

○活動内容

 【冒険の森づくり活動】
  健全な森にするために大切な作業である木や竹の間伐や植樹の体験や
  その木や竹を使った物づくり体験、
  ロープを使った木登り(ツリーイング)体験など、
  子供たちに森と人との関わりについて理解を深めてもらうために、楽しく森林と触れ合う機会を提供する活動です。

・植樹体験

 

   
植樹の体験植樹した木

がんばって大きな穴を掘っています。(平成26年11月)

植えた後には記念のプレートをつけました。

 

・竹や木を使った物づくり体験

 

竹の下駄作り竹の箸づくり

竹の下駄づくり(平成28年11月19日)

竹の箸(はし)づくり(平成28年11月19日)

 

・ツリーイング(ロープを使った木登り)

   ツリーイングは欧米で大きな木のせん定作業等を安全に行うための技術を元に、誰でも木登り等を楽しめるように改良された遊びです。

晴れの日のツリーイング子供達の体験の様子

子どもたちはすぐにコツをつかんで登っていきます(平成26年11月)

雨の日は体育館で体験です(平成28年11月19日)

・その他

おやつ(焼き芋)(平成28年11月)

もみ殻で芋を焼いているところ焼き芋の配布

籾がらと落ち葉で焼き芋。子供たちは興味津々。(平成28年11月19日)

「どれがおいしいかな」列に並んでもらいます。

     
その他写真1集合写真

清水建設株式会社より、この体験が森林保全の大切さを
学ぶ機会となって欲しいとのお話がありました。     

みんな揃って記念撮影(平成28年11月19日)

泉州地域内のアドプトフォレスト活動一覧へ戻る

このページの作成所属
環境農林水産部 泉州農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農と緑の総合事務所・研究所 > 泉州農と緑の総合事務所/まるごと泉州 > アドプトフォレスト(冒険の森活動) 清水建設株式会社