SNSの使い方をチェック!(#挑戦)

更新日:令和3年5月19日

#ホーム #挑戦 #動画 #相談 #ルール

ネットリテラシーテストに挑戦!めざせ満点!

あなたは「小学生」?それとも「中学生・高校生等」? 該当する方のもずやんをタップしてね!

小学生       中学生・高校生等

小学生向け ネットリテラシーテスト

 さあ、目指せ満点!!次の質問を○×で答えてください。解答&解説は質問の下にあります。
 (質問、解答、解説は安心ネットづくり促進協議会作成)

ふりがなつきネットリテラシーテストはこちら  ネットリテラシーテスト [PDFファイル/56KB]

質問
番号

質問

パソコンやスマホでインターネットを使うときには危険があるが、ゲーム機でインターネットを使っても危険はない
→かいとうはこちら

ネットで誰かの悪口を書いても、犯罪とはならない。
→かいとうはこちら

スマホにアプリを入れるとき、確認の項目があっても読まずに「はい」と答えておけば問題ない。
→かいとうはこちら

お気に入りのアーティストの歌詞を勝手にネットにのせることは、法律違反だ。
→かいとうはこちら

ネットのゲームで「無料」と書かれているものは、どのように遊んでもお金はかからない。
→かいとうはこちら

友達とネットでひどいけんかをしてしまったら、先生やおうちの人に早めに相談したほうがよい
→かいとうはこちら

子どもが使う携帯電話やスマホのフィルタリングは勝手に外してはいけない。
→かいとうはこちら

ネットの掲示板に友達の悪口が書かれているのを見つけたら、友達に言わずに、掲示板を運営している人に、悪口を消してほしいと早く頼むとよい。
→かいとうはこちら

友達がいたずらをしているところを写真に撮ってネットにのせても、自分がいたずらをしていなければ怒られることはない。
→かいとうはこちら

10

パスワードがないと使えないサービスでは、自分のパスワードを仲のよい友達に教えておくほうがよい。
→かいとうはこちら

小学生向け ネットリテラシーテスト回答&解説

ふりがなつきネットリテラシーテストかいとうとかいせつはこちら  ネットリテラシーテストかいとうかいせつ [PDFファイル/85KB]

質問
番号

解答

解説

×

インターネットを使う時は、スマホでもゲーム機でも危険があります。
子どもがインターネットを安全に使うためには、フィルタリングというサービスを利用しましょう。

→しつもんにもどる

×

悪口を書くと、内容によっては犯罪にあたることがあります。
→しつもんにもどる

×

スマホのアプリを使う時には、どのような情報が使われて、外部に送信されるのかよく確認してください。わからないことがあったら、おうちの人などに相談してください。
→しつもんにもどる

歌詞を作った人には、著作権(ちょさくけん)という権利があります。
歌詞の一部だけをネットにのせたり、友達だけに公開したりしても、歌詞を作った人の権利を害することになります。

→しつもんにもどる

×

「無料」のゲームでも、より楽しむためにはアイテム等を買わなければいけない場合があるので、お金がかからないとは言えません。
また、ゲーム内の通貨は返金されないこともあるので、使い過ぎないことが必要です。

→しつもんにもどる 

ネット上でも、友達とけんかをしてしまった場合は、まず先生やおうちの人に相談しましょう。たとえどんなに腹が立っても悪口などをネットに公開してはいけません。1回ネットにのせると自分でも消すことができなくなりますので、注意が必要です。
→しつもんにもどる

青少年インターネット環境整備法という法律で、18歳未満の人が携帯電話を使うときにはフィルタリングをつけることが決められていて、保護者がいらないと言ったときだけ外せることになっています。
→しつもんにもどる

×

ネット上の掲示板での書き込みで友達の悪口など対応が必要な場合は、自分で対応を考えるのではなく、まずは先生や保護者など大人に相談するようにしましょう。
→しつもんにもどる

×

自分も一緒にいたずらをしたことになり、怒られたり、被害にあったぶんのお金を支払うことを求められたりする可能性があります。
→しつもんにもどる

10

×

たとえ仲の良い友達でも、自分のIDやパスワードは絶対に教えてはいけません。その人が別の人に教える可能性もありますし、IDとパスワードを使われると、なりすまされたり、勝手に買い物をされたりするなどの危険が生まれます。
→しつもんにもどる

中学生・高校生等向け ネットリテラシーテスト

 さあ、目指せ満点!!次の質問について、アからエのなかで1つ選んでください。解答&解説は質問の下にあります。
 (質問、解答、解説は安心ネットづくり促進協議会作成)

質問
番号

質問

オンラインゲーム には 24 時間いつでもネット上で仲間等を見つけて、その仲間と楽しむことが出来るが、この機能を利用する際の対応として、最も適切なものはどれか。


 ゲームの中の仲間とは本当の意味でつながっているので、信頼して問題ない
 ゲーム中に、食事などで中断してはチームの仲間に悪いので抜けないようにする
 ネットにつなぐ際は、ゲームをする時間をやる前に決めておく
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

18歳未満が携帯ゲーム機を利用する際に気を付けることとして、最も適切なものは どれか。


 携帯ゲーム機であれば個人情報がネットに流れる心配はない
 携帯ゲーム機でネット接続する時はフィルタリングを設定するべきである
 携帯ゲーム機のネットワークは子ども用に設計されているので安全である
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

ネットにおけるいじめに関する説明として、適切なものはどれか。


 ネット上でも、いじめが犯罪になる可能性がある
 ネット上では、匿名で書き込めば特定されないので悪口をいうこともできる
 ネット上で知らないうちに自分が加害者になってしまう可能性はない
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

スマホで使用するアプリの説明の中には、個人情報を外部に送信するアプリもある。この説明として、最も適切なものはどれか。


 ダウンロードする前にアクセス許可設定などを確認したほうが良い
 無料でも役に立つアプリが多いので、すべて利用して問題ない
 アプリマーケット上のアプリは信頼性・安全性は高いので安心してよい
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

高校生がコミュニケーションアプリのID交換掲示板を利用する場合に当てはまるものとして、最も適切なものはどれか。


 掲示板の書き込みは相手がどんな人か分からず、犯罪を企てる人もいる可能性があるので、気軽に利用すべきではない
 単にIDを交換するだけなので、特に注意の必要はない。
 こういった掲示板では必ずウイルスに感染するため危険である
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

大好きなアーティストの歌詞を個人のSNSに掲載した。この行為の説明として、最も適切なものはどれか。


 歌詞の一部を掲載するのであれば、全く問題はない
 いくら好きなアーティストでも無断で掲載するのは違法である
 全体公開ではなく、仲のいい友人のみに公開をしたので問題はない
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

ネット上のゲーム課金について、適切なものはどれか。


 無料と記載してあるゲームであれば、一切お金が掛かることはない
 年齢によっては、上限金額が定められているものがある
 ゲーム内のコインは使わなくなった場合、返金される
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

次の中で法律上、18歳未満の【書き込みが禁止されている】ものはどれか。

 異性との出会いを目的とするサイトでの交際相手募集
 酒やタバコの広告についての意見
 コミュニケーションアプリでの自己紹介
 言葉や内容の意味がわからない

 →回答はこちら

次の中で、法律で定められているものはどれか。

 高校生は自分で判断して、段階的にフィルタリングをゆるめても良い
 保護者は青少年がインターネットを適切に活用する能力を習得させることに努めなければならない
 保護者名義でスマホを購入する場合に限り、利用者が18歳未満であっても利用者や年齢を伝える必要はない

 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

10

インターネット上で自分のIDとパスワードを他人に教えるだけで簡単にお金がもらえる方法があると友人から聞いた。次の中で適切なものはどれか。


 もらえる金額が高額であれば、やってみてもいい
 もらえる金額が少額であれば、問題はない
 いくらお金がもらえるとはいえ、他人にIDやパスワードを教えてはいけない
 言葉や内容の意味がわからない
 →回答はこちら

中学生・高校生等向け ネットリテラシーテスト回答&解説

質問
番号

解答

解説

1

ネットでのゲームは、相手もリアルタイムでプレイしているため、中止するタイミングが難しいが、日常生活に支障が出るような方法でプレイするべきではない。また、ネットではつながっているとは言え、どんな相手かは分からないのであり、無条件に信頼してはならない。
→質問に戻る

2

ネットに接続する以上は、青少年の発達段階に応じた適切な接続環境を確保するため、端末機器が何であってもフィルタリングを利用しなければ危険である。情報の伝達方法は、携帯ゲーム機と他の端末で異なるものではなく、他の端末でリスクがある以上は、携帯ゲーム機でもリスクが存在する。
→質問に戻る

いじめをしてはいけないこと、悪質ないじめが犯罪となる可能性があることは、ネットもリアルも同じである。いじめの内容によっては刑罰の対象になることがある。また、ネット上で名前を書かなくても書いた人を特定できる可能性があるので誰がやったかわからないと、気楽に考えてはいけない。
→質問に戻る

一旦送信された情報は、取り消すことができない。個人情報も同様である。したがって、アプリの利用の際には、どのような情報が利用され、外部に送信されるかは確認する必要がある。無料アプリの場合、何らかの形で開発にかかったコストを回収する必要があり、個人情報がその対価となる可能性も十分あることは意識する必要がある。
→質問に戻る

IDの交換をすると、以後、1対1のコミュニケーションができ、そこで話されたことは他人に分かりにくくなる。その結果、直接会うよう誘われたり、性的な写真を送って欲しいと言われたりすることなどもあり、このID交換掲示板に起因する犯罪が多くなっている。相手がどんな人か分からないのに、周りの目がないところで、二人で話をするのはリスクが高いことを理解する必要がある。
→質問に戻る

歌詞は著作物であり、あらかじめ許可を得ている場合や著作権管理団体の許可がある場合を除いては権利者の許諾なくネット上に公開するのは著作権侵害となります。歌詞の一部だけのアップや、友達だけの限定公開でも、著作権侵害となり得るので注意の必要がある。
→質問に戻る

「無料」となっているゲームでも、より楽しむためにはアイテム等を買わなければいけない場合もあり、一切お金がかからないとは言えない。また、ゲーム内の通貨は返金されるとは限らないので、使い過ぎにならないよう注意が必要である。使い過ぎを防ぐため、年齢による制限がかかっている場合もある。
→質問に戻る

異性交際を目的とするサイトは出会い系サイトとして法律の規制がある。18歳未満は出会い系サイトでの交際相手の募集などの書き込みが禁止されている。なお、自己紹介は、法律では禁止されていないが、個人情報の公開には注意が必要。
→質問に戻る

「青少年インターネット環境整備法」では、保護者は「青少年がインターネットを適切に活用する能力を習得させることに努めなければならない」と規定されている。
→質問に戻る

10

自分のIDやパスワードは絶対に人に教えてはいけない。その人が別の人に教える可能性もある。IDとパスワードを使われると、なりすまされたり、勝手に買い物をされたり、などの危険が生じてしまう。
→質問に戻る

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室青少年課 健全育成グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 青少年 > おおさかSNS子ども安心サイト > SNSの使い方をチェック!(#挑戦)