在宅医療体制強化事業(同行訪問事業)

更新日:2022年6月29日

府内の在宅医療体制の整備の一環として、将来の在宅医確保のため、医師や医学生を対象に同行訪問等在宅医療に係る研修を実施する府内の診療所及び病院を対象に、その経費の一部を補助するものです。

事業概要

 本事業の概要はこちらです。 同行訪問事業概要 [その他のファイル/79KB]  
 また、補助金交付要綱についても必ずご確認ください。 補助金交付要綱 [Wordファイル/29KB]

1 補助事業対象者
 大阪府内に所在する、医療法第1条の5に定める診療所及び病院

2 補助対象となる事業
 同行訪問等による在宅医療に関する研修

3 補助上限
 半日あたり42,000円(詳細については、上の同行訪問事業概要の「補助対象経費」の項をご確認ください。)

4 補助対象期間
 令和4年4月1から令和5年3月31日までの実施分

令和4年度 補助金交付申請について 

 本事業の申請にあたっては、上同行訪問業概要及び補助金交付要綱を必ず確認の上、申請に必要な書類を電子データ及び紙媒体一式でご提出ください。
 また、書類の提出にあたっては、記入内容の確認等のため、申請期間終了の1週間前までに電子データでの提出のご協力をお願いします。

 1 申請期間 
  
令和4年8月31日水曜日まで(必着)

 2 申請に必要な書類
 ・様式第1号 大阪府在宅医療体制強化事業補助金交付申請書 [Wordファイル/21KB] 
 ・事業実施計画書(別紙1-1)及び事業収支予定明細書(別紙1-2) [Excelファイル/59KB]
 
 ・様式第1-2号 要件確認申立書 [Wordファイル/28KB]
 ・様式第1-3号 暴力団等審査情報 [Excelファイル/13KB]
 ・債権債務者(登録・変更)申請書 [Excelファイル/36KB]

  3 交付の決定について
  申請いただいた計画内容等について精査の上、予算の範囲内において調整を行い、交付額を決定します。
  詳細は同行訪問事業概要をご参照ください。

 4 その他
  交付額決定後、事業実施が不可能となった場合や計画が変更になった場合には、そのことが判明した時点でご連絡ください。
  内容変更等申請が必要な場合があります。

令和4年度 事業実施報告書等の提出について

  事業実施報告書等を作成いただき、下の提出先に電子データ及び紙媒体一式でご提出ください。
  報告書等については、記入内容の確認等のため、提出期間最終日の1週間前までに電子データでの提出のご協力をお願いします。

1 提出期間
  令和5年4月3日月曜日から4月14日金曜日まで(必着)

2 事業実施報告書等(所定様式)
 ・様式第3号 大阪府在宅医療体制強化事業補助金事業実績報告書 [Wordファイル/20KB] 
 ・事業実績報告書(別紙2-1)、事業収支実績証明書(別紙2-2)、受講確認書(別紙2-3)、受講者アンケート  [Excelファイル/56KB]  

なお、受講確認書(別紙2-3)については、研修者の受講が確認できる別の様式でも構いません。    

提出先(補助金交付申請・事業実施報告書提出共通)

<電子提出先アドレス> zaitakuiryo@gbox.pref.osaka.lg.jp    
<紙媒体提出先> 
  
〒540-8570 (大阪府庁専用郵便番号、住所は記載不要)
 
  大阪府健康医療部 保健医療室保健医療企画課 在宅医療推進グループ          

【当該事業の問合せ先】

         大阪府健康医療部 保健医療室保健医療企画課 在宅医療推進グループ
    電話
06−6941−0351(内線2536)  



 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 在宅医療推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 在宅医療の推進について > 在宅医療体制強化事業(同行訪問事業)