トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医療機関 > 在宅医療の推進 > 在宅医療移行体制確保事業

印刷

更新日:2021年10月18日

ページID:3998

ここから本文です。

在宅医療移行体制確保事業

退院支援及び急変時対応等に係る病院機能を強化することで、在宅医療提供体制の整備を図ります。

事業概要

在宅医療移行体制確保事業補助金の概要は次のとおりです。 事業概要(PPT:56KB)

  1. 補助事業対象者
    大阪府内に所在する、医療法第1条の5に定める病院

    ※但し、地域医療支援病院及び在宅療養後方支援病院の加算をとっている病院は除きます。
  2. 補助要件
    令和5年度中に、以下のいずれか1つの基準を充足すること。
    (要件ア)からウ)は、年度中に新たに充足すること)

    • ア)入退院支援加算の施設基準を充足
    • イ)入退院支援加算1の算定
    • ウ)在宅療養後方支援病院の施設基準(200床以上)を充足
    • エ)病院(200床以上)において、予め連携する医療機関からの受入れ実績 60回以上/年
    • オ)病院(200床未満)において、予め連携する医療機関からの受入れ実績 30回以上/年
  3. 補助対象事業
    在宅療養患者の病状変化時の受入れ体制の確保に努める医療機関に対し、人件費の一部を補助
  4. 対象となる経費
    地域連携に必要な看護師、社会福祉士、事務職員等の配置に必要な人件費

交付要綱

大阪府在宅医療移行支援事業補助金交付要綱 交付要綱(ワード:25KB)

事業の手続きと提出資料

令和5年度の手続きの大まかな流れと、それぞれに提出が必要な書類を、以下に掲載しています。
また、提出の際には、「事業概要」や「交付要綱」も必ずご確認ください

交付申請《6月から8月》

令和5年度の補助事業者を募集いたします。
申請希望の事業者は、期日までに必要書類をご提出願います。

事業実績報告《4月》

事業終了後に、以下の提出書類とその他必要な資料を事業実績の報告としてご提出いただきます。

その他の様式

当事業の問合せ先

大阪府健康医療部 保健医療室保健医療企画課 在宅医療推進グループ

電話:06-6941-0351(内線:2536)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?