新型コロナウイルス感染症について

更新日:令和3年7月16日

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

【注意喚起】現在、感染が拡大しています!

  
「府民の皆さまへ」のページへ    「医療機関の皆さまへ」のページへ

「ワクチンポータルサイト」のページへ    「専門家のコラム」のページへ

※新型コロナウイルスの発生状況や検査状況等については「新型コロナウイルス感染症対策サイト」でご覧いただけます。
※事業者の皆さまへ
 ・「感染防止認証ゴールドステッカー」については
こちら
 ・飲食店「スマホ検査センター」についてはこちら

トピックス

トピックス 飲食時のマスク着用について  トピックス 感染リスクが高まる場面  トピックス ワクチンと感染予防


【注意喚起】現在、感染が拡大しています!

 現在、大阪府内の新規陽性者が急速に増加しています。
 感染力、重篤度が高く、ワクチンの効果を弱める可能性があるとされる変異株(デルタ株)の置き換わりが進んでおり、今後、感染急拡大の恐れがあります。

ワクチン接種の有無にかかわらず、

・不要不急の外出
・クラスター発生リスクがある、多人数が接触する活動や前後の会食
・旅行や自宅・友人宅での飲み会
は控えてください。
また、手洗い、マスクの着用、密閉・密集・密接の回避などの感染予防対策を徹底してください。
※要請内容等のまん延防止等重点措置の詳細はこちら

 発熱等の少しでも疑わしい症状がある場合は、登校や出勤を控え、お近くのかかりつけ医にまず相談してください。
 夜間・休日やかかりつけ医がいない方などは、各保健所の新型コロナ受診相談センターにご相談ください。

感染予防対策の徹底を [PDFファイル/97KB]

感染予防対策の徹底を


○飲食時のマスク着用について

おしゃべりは、マスクつけて ポスター1 [PDFファイル/194KB] ポスター2 [PDFファイル/172KB]

「おしゃべりは、マスクつけて」のチラシ1  「おしゃべりは、マスクつけて」のチラシ2

府民の皆さまへ!
飲食など飛沫が飛び交う場面では、感染リスクが高まります。
会食においては、飲食する時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着用する「マスク会食」の徹底をお願いします。

※現在、大阪府下の33市(10町村を除く全市)でまん延防止等重点措置を実施しています。期間中は、不要不急の外出は控えてください。

<マスク会食のポイント>

(1) 入店時に手指のアルコール消毒

(2) マスクの着脱時はマスク表面を触らないよう注意   
 ※手に触れた場合は、アルコール消毒を

 (着脱の方法例)
 ・片方の耳後ろのひも部分を持ち、マスクを外して飲食
 ・両方のひも部分を持ち、マスクをあごまで下げて飲食
  (2つ目の方法は、周りの方を感染リスクから守るという、最低限の会食マナーとしては有効)

(3)おしゃべりを楽しむ際は、再びマスクを着用

 ⇒大事なことは、飲食の場面で飛沫が飛び交わない工夫をしていただくことです。
  
新しい会食マナー、「マスク会食」の徹底をお願いします。

(動画)マスク会食の実践をお願いします!(外部サイト) 



飲食Offで会話On!「マスク会食」のエチケット [PDFファイル/3.52MB](内閣官房)
「マスク会食」で守って欲しいこと [PDFファイル/1.62MB](内閣官房)


○感染リスクが高まる場面について

新型コロナウイルス対策「会食時の感染予防2」篇(30秒)(外部サイト)(内閣官房)
感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/516KB](内閣官房)

 1.飲食を伴う懇親会等 2.大人数や長時間におよぶ飲食 3.マスクなしでの会話 4.狭い空間での共同生活 5.居場所の切り替わり
 ※フェイスシールドはもともとマスクと併用し眼からの飛沫感染防止のため、マウスシールドはこれまで一部産業界から使われてきたものです。マスクに比べ効果が弱いことに留意してください。

感染リスクが高まる「5つの場面」ポスター

第二波以降に複数確認されている感染の可能性があるエピソード [その他のファイル/61KB]


○ワクチン接種後の感染予防対策について

 ワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できることが期待されていますが、他の方への感染をどの程度予防できるかはまだ充分にはわかっていません。
 ワクチンを接種した方も接種されていない方も、感染予防対策(マスク着用、手洗い、こまめな換気など)の継続をお願いします。

 ワクチン打ってもつづけよう、感染予防対策 [PDFファイル/171KB]

 ワクチン打っても続けよう、感染予防対策

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策企画課 企画推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 大阪府感染症対策情報 > 新型コロナウイルス感染症について