安威川流域下水道

更新日:平成27年4月13日

安威川流域は、昭和42年度に都市計画決定し、同年より事業着手、昭和45年に千里丘陵で開催された万国博覧会会場の汚水を処理すべく、流域下水道としては全国で最初に供用開始しました。

 

事業概要
区域面積8,753ha
処理人口583,720人
処理水量329,430m3/日
幹線延長54,490m
(処理水送水管除く)
ポンプ場穂積ポンプ場
岸部ポンプ場
味舌ポンプ場
摂津ポンプ場

同上 雨水排水能力(m3/sec)

22.2
38.7
37.6
81.5
処理場箇所数1
処理場敷地面積225,880m2
処理場名中央水みらいセンター

 所在地・連絡先
 〒567-0853 大阪府茨木市宮島3丁目1-1
 中央管理センター(中央水みらいセンター内)
 Tel.072-633-5031 FAX.072-637-3510

このページの作成所属
都市整備部 北部流域下水道事務所 

ここまで本文です。