第一種動物取扱業の登録を更新される方へ

更新日:令和2年5月29日



■第一種動物取扱業の登録更新について

第一種動物取扱業(販売、保管、貸出し、訓練、展示、競りあっせん業、譲受飼養業)を営む方が、「動物の愛護及び管理に関する法律」により大阪府へ手続きを行った登録の有効期間は5年です。有効期限が切れる2ヶ月前から、登録の更新申請を行うことができます。行わなかった場合は、登録は失効します。



■第一種動物取扱業の登録更新の手続きについて



○登録申請に必要な書類について

     登録更新申請に必要な書類について


○申請手数料について

手数料は1業種ごとにつき13,000円です。ただし、同時に申請する場合の手数料は以下のとおりです。

 ・ 2業種同時申請   計19,500円
 ・ 3業種同時申請   計26,000円
 ・ 4業種同時申請   計32,500円
 ・ 5業種同時申請   計39,000円
 ・ 6業種同時申請   計45,500円
 ・ 7業種同時申請   計52,000円

 (手数料は窓口にて、現金で納付してください。 大阪府証紙による手数料の納付は廃止しました。)


○本人確認について

申請の際には、本人確認のため身分証明書等を提示していただきます。
運転免許証、健康保険証等の身分証明書等をお持ちください。


○記録台帳について

業種に応じた記録台帳を過去3ヶ月分お持ちください。

販売保管貸出し訓練展示競りあっせん譲受飼養
1.動物に関する帳簿の備付け等   ー   〇
2.飼養施設及び動物の点検状況記録台帳   〇   〇
3.繁殖実施状況記録保管台帳   −   −
4.取引状況記録台帳   〇   〇

                                                              〇…記録の必要な業種


○申請先 動物取扱業申請相談窓口 


■第一種動物取扱業者が守るべきこと

「動物の愛護及び管理に関する法律」において、第一種動物取扱業者は動物の健康及び安全を保持するとともに、生活環境の保全上の支障が生ずることを防止するため、その取り扱う動物の管理の方法等に関し、環境省令で定める基準を遵守しなければならないと定められています。これらの基準を守らず、指導に従わない悪質な業者に対しては、登録( 更新 )の拒否や登録の取消し等の措置を行うことがあります。

業活動を行うにあたっての遵守基準

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 管理指導課

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > くらし > 動物愛護管理センター > 第一種動物取扱業の登録を更新される方へ