自動車税(種別割)納付書の大量交付請求について

更新日:2022年5月19日

自動車税(種別割)納付書の大量交付請求

令和4年2月14日より、おおむね10台以上の自動車税(種別割)納付書が必要な場合、メールにより交付請求をすることができます。
周知チラシはこちら [Wordファイル/305KB]

必要書類

自動車税(種別割)納付書交付依頼書 [Excelファイル/15KB]
自動車税(種別割)納付書交付依頼書記載例 [Excelファイル/18KB]

請求方法

1.自動車税(種別割)納付書交付依頼書をダウンロードし、必要事項を記入いただいて、jidoushazeiCC@gbox.pref.osaka.lg.jpあてに送信してください。
※ 送信先誤りにご注意ください。
※ 本メールアドレスは交付依頼書の受信専用です。お問い合わせ等はお受けできません。
   また、様式の記載欄枠外やメール本文に記載された事項は、反映させることはできませんので、ご了承ください。
※ 請求の際は必ず専用様式を使用してください。
※ FAXによる受付は行っておりません。

2.メール受付の翌日から3営業日以内に納付書を発送します。
※ 郵便事情により、お手元に届くまで時間がかかる場合があります。
※ 請求する納付書の枚数が50枚を超える場合は、納付書作成に時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

・自動車税(種別割)納付書の交付は、自動車税(種別割)が課された年度の4月中旬頃から開始します。
 (例:令和4年度分の自動車税(種別割)納付書の交付は令和4年4月中旬より開始)
 それ以前に請求された場合でも、納付書の発送は4月中旬以降となりますのでご注意ください。
・納付書の交付請求と前後して納付が行われた場合、収納確認に数日かかるため、すでに納付済みの自動車税(種別割)について行き違いで納付書を送付する可能性があります。
・納付書は、作成時点の税務情報を基に作成します。納付書作成時以後の状況等により、お手元に届いた納付書等の内容が変更になる可能性もあります。
・納付書の交付請求の時期、納付予定日(延滞金算定日)によっては、自動車税(種別割)のほかに延滞金が生じる場合がありますので、ご注意ください。
・納付書を複数に分割しての交付請求(例えば1台の車両について4月から6月分と7月から翌3月分の2つの納付書を発行するなど)はお受けできません。
・交付依頼書に廃車等予定年月の記載があり、月割の納付書を交付した場合、(1)自動車税(種別割)の納付及び(2)廃車予定月までの抹消登録手続きの2つが完了されないと、所有者(納税義務者)に対し督促状等が送付される場合がありますので、ご了承ください。
・「納付予定日」は、交付請求日から2週間後以降、30日以内の日で設定してください。納付予定日の記載がない場合、2週間より前の日又は30日より後の日付の記載がある場合は、受信日から30日後を納付予定日として納付書を発行します。
・おおむね10台未満の納付書を請求される場合は、大阪府自動車税コールセンター(0570-020156、一部のIP電話等でつながらない場合は06-6776-7021)または最寄りの府税事務所・自動車税事務所までお問い合わせください。
・「納付書作成不可」との回答を行う場合があります。この場合、大阪府処理欄に理由を記載しますが、「作成不可D(○○事務所)」との記載があった場合、該当の府税事務所・自動車税事務所までお問い合わせください。

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 自動車税グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 税金・その他債権 > 府税あらかると > 自動車税(種別割)納付書の大量交付請求について