人材育成支援制度

更新日:2022年3月23日

人材育成支援制度

ものづくりマイスター(大阪府職業能力開発協会_外部サイト)

 ものづくりマイスター制度では、建設業及び製造業における111職種を対象に、高度な技能を持ったものづくりマイスターが技能競技大会の競技課題等を活用し、中小企業や教育訓練機関で広く若年技能者への実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行うものです。

認定職業訓練

 事業主等が、その雇用する従業員に対して行う職業訓練のうち、職業能力開発促進法に定める教科・訓練期間や設備など、一定の基準に従って行われる職業訓練であって、事業主等の申請により、都道府県知事が訓練基準に適合するものであると認定したものを「認定職業訓練」といいます。
 職業訓練が、体系的に行われることにより、職業人としての有為な労働者の育成と、その職業の安定と労働者の地位向上を図ることを目的としています。

テクノ講座

 職業についておられる方を対象に、職業に関する基礎的な知識・技能を学びたい方や技術革新に対応する技能を習得したい方などのために、休日などに、短期間で実施するキャリアアップ講座です。
 テクノ講座には、どなたでも受講できるレディメイド講座と事業主団体等の依頼によるオーダーメイド講座があります。

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 産業人材育成グループ

ここまで本文です。


ホーム > 職業能力開発 > 人材育成支援制度