【令和3年度】看護職員加配加算(重度)にかかる届出について

更新日:令和3年4月5日

 令和3年度より、看護職員加配加算(主たる対象が重症心身障がい児以外の事業所)は廃止されます。

  重症心身障がい児以外の事業所が、医療的ケア児への支援を行う場合 ➡ 医療的ケア児の基本報酬区分の創設について 

看護職員加配加算にかかる届出について

 障がい児通所支援における看護職員加配加算(主たる対象が重症心身障がい児の事業所)については、各加算区分の対象となる医療的ケア児の
 前年度の延べ利用人数を用いて、 当該年度の加算区分を判定することとされています。
 
 つきましては、当該加算を届け出ている事業所は、下記通知及び別添をご確認のうえ、令和3年度の加算区分を判定し届出をお願いします。
 
 なお、令和3年度区分の見直しに関する「医療的ケア児の判定基準スコア」については、令和3年度報酬改定に伴う新判定基準(別紙1)、または、
 令和2年度までの判定基準(令和3年度からの新判定基準で読み替えたもの(読み替え表))のどちらの基準による判定でも可能です。
  ※ 加算取得からの実績が3ヵ月未満の事業所 : 令和3年4月時点の在籍者(契約者)により判定してください。
  ※ 加算取得からの実績が3ヵ月以上1年未満の事業所 : 直近3ヵ月の在籍者(契約者)により判定してください。

(1) 通知

  今後、国からの通知等により、本通知の掲載内容を変更し、提出書類の補正・差替え等を求める場合がございますので、
  予め、ご理解の程、宜しくお願い致します。

  厚生労働省からの通知(令和3年3月24日付け) New!!

(2) 届出を要する事業所

  現在、「看護職員加配加算(主たる対象が重症心身障がい児)」の体制を届け出ているすべての事業所

  ※ 加算取得からの実績が3ヵ月未満の事業所 : 令和3年4月時点の在籍者(契約者)により判定してください。
  ※ 加算取得からの実績が3ヵ月以上1年未満の事業所 : 直近3ヵ月の在籍者(契約者)により判定してください。

  令和3年度より、看護職員加配加算(主たる対象が重症心身障がい児以外の事業所)は廃止されます。

(3) 提出期間

  令和3年4月1日から令和3年4月15日(木曜日)【消印有効】

  ※加算の有無や区分に変更がある場合、適用開始は令和3年4月サービス提供分からの適用とします。(令和3年4月1日(変更日)から適用)

(4) 提出先・提出方法

  • 提出方法 : 郵送
  • 提出先 : 〒540−8570(住所不要)   大阪府福祉部障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ
   ※届出の際、封筒に「看護職員加配加算届出書在中」との記載をお願いします。
   ※他の報酬改定に伴う届出とは別に、届出書類一式を作成してください。(同封は可能です。)

(5) 判定方法

   上記(1)をご確認ください。

   今後、国からの通知等により、本通知の掲載内容を変更し、提出書類の補正・差替え等を求める場合がございますので、
   予め、ご理解の程、宜しくお願い致します。

(6) 提出書類

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 障がい児・障がい者 > 障がい児支援指定事業者のページ > 【令和3年度】看護職員加配加算(重度)にかかる届出について