豚熱(CSF、旧称:豚コレラ)について

更新日:令和2年11月12日

豚熱(CSF、旧称:豚コレラ)について


流通している豚肉は安全です。



 豚熱は、豚やいのししの病気であり、人に感染することはありません。

 仮に豚熱にかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。

 感染豚の肉が、市場に出回ることはありません。
 
法律に基づき、豚肉はすべて検査をおこない、合格したものだけが流通しています。
 

(参考)
豚熱(CSF:Classical Swine Fever)とは
CSFウイルスにより起こる、豚やいのししの熱性伝染病のこと。CSFウイルスは、人には感染しないウイルスです。


矢印リンク

 ・豚熱(旧:豚コレラ)について(大阪府動物愛護畜産課)

 ・CSF(豚熱)(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)ホームページ)

 ・CSF(豚熱)について(農林水産省ホームページ)



このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。