大阪府 商店街等モデル創出普及事業 事例集

更新日:2022年2月14日

はじめに

 大阪府商店街等モデル創出普及事業は、コロナ禍の影響が続く中、地域商業や地域コミュニティの担い手として重要な商店街において、令和2年度に実施
した緊急対策
の成果を活かし、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った「ICT活用」や地域内経済を循環させる「バイローカル」の「モデル創出」に取り組むとともに、
その「成果の普及」を通じて、市町村・商店街の取組みを後押しすることで、商店街の持続的な発展に繋げることを目的としています。

 この度、本事業での成果を広く普及させるため、本事業を活用して行った取組みの「事例集」を作成しました。
 この事例集が、商店街組織や市町村職員など、商店街の活性化に向けて、日頃から検討されている方や、事例と同様の取組みを進めようとお考えの方等の参考となれば幸いです。

事例集 

令和3年度の取組みを追加(令和4年1月 最新版)         

事例集PDF版はこちら [PDFファイル/2.05MB]    事例集PowerPoint版はこちら [その他のファイル/34.01MB]

初版(令和3年8月)

事例集PDF版はこちら [PDFファイル/1.28MB]        事例集PowerPoint版はこちら [その他のファイル/6.98MB]

問い合わせ先 

大阪府商工労働部中小企業支援室商業・サービス産業課商業振興グループ
電話番号06-6210-9496、06-6210-9497

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商店街等モデル創出普及事業 > 大阪府 商店街等モデル創出普及事業 事例集