障がい分野のロボット等導入支援事業の実施について

更新日:令和3年1月19日

令和2年度補正予算「障がい分野のロボット等導入支援事業」実施について

障がい分野における介護の現場で、身体の負担による離職や雇用環境改善の予算不足など、人材の確保・定着にお悩みはありませんか?

大阪府では、国の「障害分野におけるロボット等導入支援事業」を受け、支援事業を実施しています。

障がい分野における介護ロボット等の普及により、介護業務の負担軽減等を図り、働きやすい職場環境の整備を推進することを目的とし、障がい者支援施設等事業者が介護ロボット等を導入する際の経費を支援します。

※令和2年度補正予算分の受付は終了しました。

1 要綱及び関係書類

(1)通知文   通知文 [Wordファイル/46KB]通知文 [PDFファイル/90KB] 

(2)申請様式   様式1   様式1 [Wordファイル/28KB]様式1 [PDFファイル/62KB]

           別紙2   別紙2 [Excelファイル/39KB]別紙2 [PDFファイル/51KB]

(3)作業要領   作業要領 [Wordファイル/18KB]作業要領 [PDFファイル/312KB]

2 補助金の概要

以下、実施要綱(案)のとおり

実施要綱(案)   実施要綱(案) [PDFファイル/181KB]      

<留意事項>

・本協議は事業実施に係る事前協議であり、ロボット等の導入に要する費用の補助につきましては協議のうえ、別途、ご申請いただきます。

・予定申請数を上回る場合は、抽選により協議事業者を選定させていただきます。

3 問合せ先

〒540−8570

 大阪市中央区大手前2丁目 府庁別館1階

 大阪府福祉部障がい福祉室生活基盤推進課

 整備グループ

 ダイヤルイン:06−6944−2295

 ファクシミリ:06−6944−6674

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 整備グループ

ここまで本文です。


ホーム > 障がい分野のロボット等導入支援事業の実施について