トップページ > しごと・産業 > 産業情報 > ライフサイエンス産業振興 > 「健都万博」実施にかかる企画・調整及び運営委託業務に係る企画提案公募

印刷

更新日:2024年6月21日

ページID:63754

ここから本文です。

「健都万博」実施にかかる企画・調整及び運営委託業務に係る企画提案公募

 

新着情報

令和6年6月21日(金曜日)最優秀提案事業者が選定されました

令和6年4月11日(木曜日)公募を開始しました

最優秀提案事業者が選定されました

「健都万博」実施にかかる企画・調整及び運営委託業務に係る受託事業者の選定について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行い、事業者選定委員会において、以下のとおり最優秀提案事業者(契約候補者)を選定しましたので、お知らせします。

1事業名
「健都万博」実施にかかる企画・調整及び運営委託業務

2最優秀提案事業者(契約候補者)
健都共創推進共同企業体(株式会社博報堂、株式会社博報堂プロダクツ、一般社団法人健都共創推進機構、株式会社新産業文化創出研究所)
評価点68.6点(100点満点中)※うち企画提案部分58.7点、価格点9.9点(提案金額26,675,000円)

3提案結果の概要
(1)提案事業者全2者(申込順)
健都共創推進共同企業体(株式会社博報堂、株式会社博報堂プロダクツ、一般社団法人健都共創推進機構、株式会社新産業文化創出研究所)
株式会社ヴァリアス・ディメンジョンズ
(2)提案事業者の評価点
提案事業者が2者のため、次点者の評価点及び提案金額は公表しません。

4選定理由・講評

  • 健都の現状や趣旨を十分に捉えており、健都内での事業実施の実績、ネットワークを有し、また提案事業の実現性、継続性が期待できる。
  • 事業実施にあたり、健都における過去の各種実績・結果を考察し、より一層充実した結果が得られるよう、取り組んでいただきたい。

5選定委員会委員(五十音順)

所属・役職 氏名 選任理由
吹田市健康医療部健康まちづくり室長 宮崎直子 吹田市における『産学官民連携プラットフォーム事業』や『健都ヘルスサポーター制度』に関わっており、健都における産学官民連携の取組について広い知見を有している。吹田市民の健康に資するまちづくりの経験等を活かし、提案の実現性、実効性等について審議していただくため
国立研究開発法人国立循環器病研究センターオープンイノベーションセンター長 宮本恵宏 健都の中核的な機関である国立循環器病研究センターのオープンイノベーションセンター長であり、医学博士でもある。また、リビングラボや産学官連携にも力を入れていることから、産学官民連携、技術シーズの実用化についての経験等に基づく広い知見を活かして、提案の実現性、実効性等について審議していただくため
日本公認会計士協会近畿会公認会計士 善波敬之 企業会計や経営の専門家としての知見を活かして、提案者の経営状況・財務状況を審議していただくため

 

議事要旨(ワード:22KB)議事要旨(PDF:127KB)

事業の概要

1.趣旨・目的

大阪府では、「健康と医療」をコンセプトとした吹田市・摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)を、府の成長産業(ライフサイエンス産業)の拠点と位置付け、産学官民の連携によるまちづくりを進めています。健都においては、国立循環器病研究センターや国立健康・栄養研究所が立地する優位性と、他の拠点に類を見ない住民との近接した産業拠点という特長があります。これらを活かし、オープンイノベーションに連動したエリアの産業活性化の流れを確立させていこうという考えのもと、大阪・関西万博の開催というインパクトを最大限に活用し、健都発の新技術・サービスが継続的に創出される仕組みづくりに取り組みます。そのため、本事業について、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

2.委託業務概要

(1)R6年度の先行イベントの企画・実施(実施はR6年11月中旬を想定)

(2)R7年度の健都万博の企画・実施(実施はR7年4月から10月頃を想定)

(3)上記にかかる健都内機関との調整や広報活動を含む

詳細は企画提案公募要領及び仕様書を参照してください。

3.業務スケジュール

令和6(2024)年4月11日(木曜日)公募開始

令和6(2024)年4月18日(木曜日)説明会開催

令和6(2024)年4月25日(木曜日)質問受付締切

令和6(2024)年5月21日(火曜日)提案書類提出締切

令和6(2024)年6月5日(水曜日)選定委員会

令和6(2024)年6月中旬から下旬頃契約締結

契約締結日から事業開始

令和8(2026)年3月31日(火曜日)事業終了

4.委託上限額

26,704,000円(税込)

応募の手続き

公募要領の「3.公募参加資格」を確認の上、必要な書類を受付期間内に提出してください。

1.公募要領等の配布期間

令和6年4月11日(木曜日)から令和6年5月21日(火曜日)

2.配布方法

各種書類及び様式のダウンロードはこちら(郵送による配布は行いません)

3.受付期間

令和6年4月18日(木曜日)から令和6年5月21日(火曜日)まで
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)

4.応募書類の提出方法

書類は受付場所に持参してください。
郵送による提出の場合は、書類の補正期間を確保するため、5月20日(月曜日)必着でお願いします。

受付場所:大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課連携促進グループ
住所:豊中市新千里東町1年4月2日千里ライフサイエンスセンタービル20階
電話番号:06-6115-8100

応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

企画提案公募に関する説明会

1.開催日時

令和6年4月18日(木曜日)午後3時から午後4時まで

2.開催方法

オンラインにて開催します。オンライン会議システムMicrosoftTeamsを使用します。
(申込みいただいた方には別途視聴URLをご連絡します)

3.申込方法

電子メール(life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
参加事業者名、参加者職・氏名、連絡先を明記の上、お申込みください。
※1件名に「【説明会申込】健都万博事業」と明記してください。
※2口頭、電話による申し込みは受け付けません。
※3応募にあたって説明会の参加は必須ではありません。

4.説明会への申込期限

令和6年4月17日(水曜日)午後5時まで

質問の受付

1.受付期間

令和6年4月11日(木曜日)から令和6年4月25日(木曜日)午後5時まで

2.提出方法

電子メール(メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
電子メール送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
(確認先:成長産業振興室ライフサイエンス産業課電話:06-6115-8100)
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
質問への回答は当ホームページに掲示し、個別には回答しません。

3.質問への回答

質問及び回答(ワード:22KB)質問及び回答(PDF:407KB)

【別紙】共同企業体として申請する場合の提出書類一覧表(ワード:17KB)【別紙】共同企業体として申請する場合の提出書類一覧表(PDF:86KB)

審査方法及び結果公表

1.選定方法

外部委員で構成する選定委員会による書類審査及びプレゼンテーション審査

2.結果公表

契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、本ページで公表します。

その他

応募提案にあたっては、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得、企画提案公募要領、仕様書等を熟読し、遵守してください。

参考

公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得(大阪府電子調達システム内ページ)(PDF:134KB)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?