トップページ > 府政運営・統計 > 施策・計画 > SDGsの取組み > 大阪府におけるSDGsの取組み

印刷

更新日:2021年12月17日

ページID:12984

ここから本文です。

大阪府におけるSDGsの取組み

SDGs先進都市・大阪へ できることからはじめよう!
大阪府SDGs行動憲章

2021年(令和3年)1月22日策定

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットにおいて、全会一致で採択された国際目標です。
「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標で、その下に、169のターゲット、232の指標が定められています。SDGsは全ての国が取組むべき課題であること、また、あらゆるステークホルダーがめざすべき目標とされています。
2025年大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」はまさにSDGsが達成された姿であり、万博開催都市である大阪はSDGsの実現に貢献していくことが求められています。万博に向け府民や府内企業・団体など、あらゆるステークホルダーにSDGsを知ってもらい、自分事化していただくため「大阪SDGs行動憲章」を策定しました。

私のSDGs宣言プロジェクト

「大阪SDGs行動憲章」の趣旨に沿って、皆さんに自らが行うSDGsの達成に向けた行動を宣言していただくプロジェクトを開始しました。

寄せられた宣言は、大阪府ホームページ等で広く府民に紹介することにより、オール大阪でSDGsの達成をめざす機運の醸成につなげていきます。

SDGsの達成に向け、奮ってご参加ください。

「私のSDGs宣言プロジェクト」への参加はこちらから

取り組み宣言の例

SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業

SDGs未来都市選定証

この度、大阪府・大阪市の共同提案が、内閣府の「SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

※都道府県と市町村の共同提案が選定されるのは全国初の事例です。

SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の詳細はこちら

Osaka SDGs ビジョン(2020年(令和2年)3月策定)

Osaka SDGs ビジョンは、2025年大阪・関西万博の開催都市として、世界の先頭に立ってSDGsの達成に貢献する「SDGs先進都市」を実現するため、大阪がめざすSDGs先進都市の姿を明確にし、府民や企業、市町村など、様々なステークホルダーと共有することで、オール大阪でSDGsの新たな取組みの創出を図っていくことを目的に策定しました。

Osaka SDGs ビジョン

SDGsを学びませんか?

大阪府では、府内の様々なステークホルダーにSDGsを広く知っていただく活動として、大学や各種団体・企業等と連携した、講義やワークショップ、イベント等を実施しています。SDGsについて学びたい方や、SDGsの推進に関して連携をご希望の方は、お気軽にお問い合せください。
(対象は府民、または府内に拠点がある大学、各種団体、企業に限ります。)

お問い合わせはこちら

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?