大阪産(もん)グローアッププランについて

更新日:令和3年9月22日

 

大阪産(もん)グローアッププランについて

 大阪府では、 マーケットインの考えのもと、需要拡大が見込まれる品目を重点品目として定め、「新たな需要創出等の販売戦略の展開」、「新規就農者の育成などによる生産体制の強化」、「スマート農業技術の普及などによる技術革新」の3本柱に一体的に取組む「大阪産(もん)グローアッププラン」を策定しました。

 このプランは、「多くの人が集まる大阪・関西万博に向け、消費者目線で大阪産(もん)の魅力を高め、ブランドを輝かせる(Glow)」と「明確な販売戦略に基づいた取組みにより、大阪産(もん)の産地を育て、大阪農業のさらなる成長につなげる(Grow Up)」の二つを目的としています。

 本プランは、「おおさか農政アクションプラン(H29-R3)」の実現に向けて、行動指針として分野別・品目別の取組み内容を整理したものであり、取組み状況や外部環境の変化を踏まえ、随時プランの見直しを実施していきます。

   大阪産(もん)グローアッププラン本文 [PDFファイル/2MB]

   大阪産(もん)グローアッププラン概要 [PDFファイル/365KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 地産地消推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 大阪産(もん)グローアッププランについて