大阪府立自然公園制度の概要

更新日:令和元年8月30日

大阪府立自然公園制度の概要 

項目 大阪府立自然公園とは

 都道府県立自然公園は、優れた自然の風景地を保護するとともに、その利用の増進を図り、もって国民の保健、休養及び教化に資することを目的とした自然公園法に基づき、都道府県知事が指定することができるとされています。
 大阪府では平成13年に大阪府立自然公園条例が施行され、能勢町、豊能町、茨木市、高槻市及び島本町にまたがる北摂10地区を「大阪府立北摂自然公園」として、また平成23年に阪南市、岬町にまたがる4地区を「大阪府立阪南・岬自然公園」にそれぞれ指定しています。
 
 
項目 許可を要する行為

 自然公園の区域は、ア 特別地域、イ 普通地域の2つに区分され、それぞれの地域ごとに一定の行為を禁止したりしています。
 下表の行為を行う場合は、府立自然公園条例に基づく手続きが必要になります。
 府立自然公園の特別地域の場合は知事の許可が、普通地域の場合は知事への届出が必要です。
地種区分行為の種類
ア 特別地域工作物(建築物、道路、鉄塔、各種構造物)の新築、改築又は増築
木竹の伐採
鉱物の掘採、土石の採取
河川、湖沼等の水位又は水量の増減
広告物その他これに類するものの設置、掲出等
水面の埋め立て又は干拓
屋外における土石その他指定の物の集積又は貯蔵
土地形状の変更
指定植物の採取又は損傷
指定動物の捕獲又は殺傷、卵の採取又は損傷
屋根、壁面等の色彩の変更
その他風致の維持に影響を及ぼすおそれがある行為
イ 普通地域省令で定まる基準を超える工作物の新築、改築又は増築
特別地域内の河川、湖沼等の水位又は水量の増減
広告物その他これに類するものの設置、掲出等
水面の埋め立て又は干拓
鉱物の掘採、土石の採取
土地形状の変更

項目 許可の基準

大阪府では、原則として府立自然公園区域内における自然地の改変(風致又は景観に著しい支障を及ぼす行為)は認めていません。

各行為共通の基準(条例施行規則第15条第25項)
 申請に係る地域の自然的、社会経済的条件から判断して、当該行為による風致又は景観の維持上の支障を軽減するため必要な措置が講じられていると認められるものであること。
 申請に係る場所又はその周辺の風致又は景観の維持に著しい支障を及ぼす特別な事由があると認められるものでないこと。

 特別地域内において次に掲げる行為(省略)をしようとする者は、知事の許可を受けなければなりません。(大阪府立自然公園条例第6条第3項)
 各行為別の基準は、条例施行規則第15条各項を参照してください。

項目 行政処分、罰則


(1) 行政処分(条例第8条第1項)
 許可条件の違反、無許可での行為などがあった場合は、知事は当該公園の保護のために必要があると認めるときは、その保護のために必要な限度において、行為の中止や原状回復を命ずることができるとされています 。
(2) 罰則(条例第29条、第30条)
 中止命令や原状回復の命令に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課されます。また条例第6条第3項(特別地域内の行為許可)の規定に違反した者や許可条件に違反した者は、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金が課されます。

項目 許可申請に必要な書類


(1) 許可申請書
(2) 委任状
(3) 事業計画概要書(工程表を含む。)
(4)  土地調書
(5) 地籍図
(6) 土地登記簿謄本(申請地)
(7) 同意書(申請地内土地所有者等、権原が設定されている場合はその者の同意)
(8) 位置図(国土地理院発行S=1/50,000) 
(9) 区域図(行為地及びその周辺を明らかにした図、S=1/5,000以上)
(10) 現況平面図(S=1/1,000以上)
(11) 造成計画平面図(S=1/1,000以上)
(12) 造成計画断面図(縦横断面図、S=1/1,000以上)
(13) 立面図(建築物、工作物の場合は要着色、S=1/1,000以上)
(14) 意匠配色図(立面図に配色したものでも可、S=1/1,000以上)
(15) 構造図(詳細図、S=1/1,000以上)
(16) 給排水計画図(S=1/1,000以上)
(17) 土地利用計画図(S=1/1,000以上)
(18) 植栽計画図(着色、樹種寸法表記入)
(19) 事業区域、緑地区域の求積図(平面図への記入可)
(20) カラー写真(行為地及びその付近の状況を明らかにする。)
(21) その他必要とする書類、図面等

項目 規制の区域や内容、手続きのお問い合わせについて

事務所の名称所在地電話番号所管区域
北部農と緑の総合事務所
みどり環境課

茨木市中穂積1-3-43
三島府民センタービル内

(072)627-1121(代)

豊中市・池田市・吹田市・高槻市・茨木市・箕面市・摂津市・島本町・豊能町・能勢町

中部農と緑の総合事務所
みどり環境課
八尾市荘内町2-1-36
中河内府民センタービル内
(072)994-1515(代)

大阪市・守口市・枚方市・八尾市・寝屋川市・大東市・柏原市・門真市・東大阪市・四條畷市・交野市

南河内農と緑の総合事務所
みどり環境課
富田林市寿町2-6-1
南河内府民センタービル内
(0721)25-1131(代)富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市・太子町・河南町・千早赤阪村
泉州農と緑の総合事務所
みどり環境課
岸和田市野田町3-13-2
泉南府民センタービル内
(072)439-3601(代)堺市・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・高石市・泉南市・阪南市・熊取町・岬町・忠岡町・田尻町
みどり推進室
森づくり課
保全指導グループ
大阪市住之江区南港北1-14-16
咲洲庁舎(旧WTCビル)22階
(06)6941-0351(代)


項目 審査基準等

  項目大阪府立自然公園条例審査基準 [Wordファイル/31KB]

  項目大阪府立自然公園条例審査基準 [PDFファイル/117KB]

項目 制度の概要(印刷用)
 項目大阪府立自然公園制度の概要 [Wordファイル/126KB] 

  項目大阪府立自然公園制度の概要 [PDFファイル/329KB]  

 項目「おおさかのみどりをふやすために」のホームページへ


問い合わせ先 
大阪府 環境農林水産部 みどり推進室 森づくり課 保全指導グループ
電   話 06−6210−9560
ファックス 06−6210−9551
E−mail:mailto:midorikankyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 保全指導グループ

ここまで本文です。